SBIイートレード証券、7月1日からSBI証券に社名変更

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月27日、SBIホールディングスが経営近況報告会向け資料のPDFを自社のウェブサイトで公開しました。

今日は、この資料の中から、個人投資家にとって重要な2点について取り上げてみます↓

1 SBIイートレード証券、SBI証券に社名変更

以前当サイトで、SBIイートレード証券、2008年に「SBI証券」に社名変更という記事を配信しましたが、いよいよ7月1日からSBIイートレード証券の社名がSBI証券に変わります。

SBIイートレード証券の親会社は、SBIホールディングスという社名です。そして、SBIホールディングスは、子会社のネット銀行やネット生命保険などに「SBI」を含んだ社名をつけてきました。

国内でSBIブランドをより浸透させるために、SBIイートレード証券の社名を「SBI証券」に変更するに至りました。

2 ジャパンネクストPTSの昼間取引は2008年10月~12月ごろ開始予定

SBIイー・トレード証券楽天証券オリックス証券クリック証券が参加しているジャパンネクストPTSという株の夜間取引市場があります。

ジャパンネクストPTSでは、SBIイー・トレード証券とクリック証券の顧客は、19:00~23:59の時間帯に加え24:30~26:00の間も株取引ができます。

楽天証券とオリックス証券の顧客は今のところ19:00~23:59の時間帯に株取引ができます。

SBIホールディングスが発表した経営近況報告会向け資料によると、ジャパンネクストPTSの昼間取引は2008年10月~12月ごろ開始予定ということです。

現在の取引時間に加え、午前8時10分から午後4時半も取引できるようにする計画です。

以下、経営近況報告会向け資料からの抜粋です。

  • 今後30億円の増資を予定
  • 取引時間は8:10~16:30まで連続することを想定
  • 昼間取引の「呼び値の刻みは、東証より小さくする予定 (夜間は東証と対応)
  • 08年10~12月の開始をターゲットとして現在準備を進行中

▼関連記事

ジャパンネクストPTS、カブドットコムPTS、マネックスナイターの比較

オリックス証券、ジャパンネクストPTS参加で夜間取引開始

楽天証券、4月21日から夜間取引を開始

松井証券、5月にPTS(私設取引システム)を開設し即時決済取引の取扱い開始

松井証券、株式即時決済取引の市場を昼間取引に変更

PTS関連ニュース

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする