ライブスター証券、「livestar QUICK情報」を提供開始【無料】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年6月まで、ライブスター証券の証券取引口座を開設すると、クォンツ・リサーチ社が提供する「投資情報」サービスを無料で閲覧することができました。

しかし、このクォンツ・リサーチ社の投資情報は 2012年6月30日で閲覧できなくなりました。

代わりに、2012年6月30日からはQUICK社が提供する「livestar QUICK投資情報」を閲覧できるようになっています。

「livestar QUICK投資情報」はQUICK TRADERをライブスター証券向けにカスタマイズしたものになります。

QUICK TRADERはwindowsのパソコンにインストールして利用するソフトになりますが、「livestar QUICK投資情報」はwindowsにインストールしなくてもInternet Explorerなどのブラウザで動くソフトになっています。

livestar QUICK投資情報」ですが、リリース当初は「株式市場の関連情報」を閲覧するためのソフトであり、株式や日経225先物の発注はできません。ただし、「発注機能との連動につきましては調整中」とのことです。

以下、ライブスター証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~

情報系新ツール『livestar QUICK情報』ご提供のご案内

livestar_quick_joho_20120525_01.jpg

【証券】livestar QUICK投資情報がリリース!!

livestar QUICK情報は、株式取引の情報に特化した情報ツールです。当社の証券総合口座をお持ちのお客様は無料でご利用頂けます。

株式の投資家から根強い人気を誇るQUICK-TRADERを踏襲し、お客様からのご要望が多かった信用残高一覧や、増資、株式分割等の注目情報等の株式取引を行う投資家が知りたい情報を、見易いレイアウトで提供しております。

また、株価ボードや、先物・オプションボードで複数の銘柄や限月を管理できますので、気になる銘柄の売買チャンスを逃すことなく、投資ライフを充実させられます。

その他、お客様の資産管理が可能なポートフォリオ機能(手数料設定も可能)や、複数のテクニカル分析が可能なFLASHチャート等もご利用いただけます。

livestar_quick_joho_20120525_02.jpg

livestar_quick_joho_20120525_03.jpg

■操作マニュアル (PDF形式)

【ご案内事項】
■livestar QUICK情報は全て無料にてご利用いただけます。
■発注機能との連動につきましては調整中です。リリース時期はお知らせにてご案内させていただきます。

■動作環境

動作環境は下記のOS、ブラウザとなります。(いずれも32bit 日本語版)

OS ブラウザ
1 Windows XP Internet Explorer 7
Internet Explorer 8
FireFox4.0
2 Windows Vista Internet Explorer 7
Internet Explorer 8
Internet Explorer 9
FireFox4.0
3 Windows 7 Internet Explorer 8
Internet Explorer 9
FireFox4.0
4 Mac OS X 10.6 Safari5.0

【証券】投資情報の活用例(銘柄選び)

銘柄選びの活用例として「探す」「分析する」「管理する」の3つのステップがあります。それぞれのステップで自分にピッタリの投資情報ツールを見つけて、日々の投資に役立ててください。

Step1 探す

自分のこだわりの投資手法や好みから分析対象の銘柄を探します。

↓関連機能のご紹介

Step2 分析する

探した銘柄をFLASHチャートや銘柄比較機能を使って分析します。

↓関連機能のご紹介

Step3 管理する

「ガジェット」のお気に入りや、「ポートフォリオ」で管理します。

↓関連機能のご紹介

~~~以上、ライブスター証券のウェブサイトからの抜粋~~~

ライブスター証券で使える「株式情報閲覧ツール」や「取引ツール」の種類を整理すると、下記のようになります。

ツール名 livestar QUICK情報 ライブスター・トレーダー(ダウンロード版) QUICK TRADER Quants Research社提供の投資情報
株式市場関連情報の閲覧
×
株式や日経225先物の注文
×
×
×
サービス提供について 2012年6月30日から提供されている 現在、利用可能。サービス終了の予定はなし 2012年7月31日で終了 2012年6月30日で終了
ソフトの形式 ブラウザ上で動くソフト windowsのパソコンにインストールして使うソフト windowsのパソコンにインストールして使うソフト ブラウザ上で動くソフト
開発会社 株式会社QUICK
不明
株式会社QUICK クォンツ・リサーチ株式会社
利用料金
無料
無料
1ヶ月あたり1890円。ただし、一ヶ月1回以上の取引があれば無料
無料

▼関連記事

ライブスター証券のメリットとは

ライブスター証券、全商品 取引手数料「0円」キャンペーン実施中

株取引の手数料無料サービスがある証券会社 【取引し放題】

無料で自動更新株価を見ることができる証券会社 【リアルタイム株価】

ライブスター証券、信用取引の手数料と金利を引き下げ

ライブスター証券、日経225miniと日経225先物の手数料を値下げ

IFDO注文とは 【ライブスター証券による解説】

IFD注文とは

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする