グロベとは 【Yahoo!株式掲示板を読むための2ちゃんねる用語解説】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロベ [読み:ぐろべ] [同義語:グローベックス、GLOBEX]

祐作:先輩、グロベとはなんですか?

兜:ふむ、グロベとは、「グローベックス」の略称だな。

祐作:グローベックスってなんですか?

兜:グローベックスとは、米シカゴマーカンタイル取引所(CME)におけるオンライン電子端末を使った先物取引システムのことだ。下記のリンク先を見てみてよ。

CME Globex Delayed Quotes 相場情報 (10分遅れ)

祐作:英語だらけで見方がよくわかりません・・・。

兜:最初はそうだろうね。まあ、最初は「Nikkei 225」だけを見ておけばいいよ。この数値は日本市場の大型株に影響を与えるから、デイトレーダーにとって重要だね。

▼CMEの日経225先物のチャートを見ることができるサイト

CME日経先物 リアルタイム チャート ( CME globex SGX RealTime Chart)

▼CME日経225先物についての解説

短期トレーダーにとって、為替相場と日経225先物の相場を見ることは重要です。株の取引しかしない人でも、相場全体の状況を把握するためには為替と日経225先物の価格を見ておく必要があります。

日経225先物については大阪証券取引所の取引時間中であれば、トレーディングツール(楽天証券マーケットスピードなど)を使って取引価格を見るのが普通です。

では、大阪証券取引所の取引時間外の場合、どこを見ればいいのか? 答えは「シカゴ・マーカンタイル取引所における日経225先物の取引価格」です。

シカゴ・マーカンタイル取引所(Chicago Mercantile Exchange、略称:CME)は世界最大のデリバティブの取引所です。よって、CMEにおける日経225先物の価格は、世界中の投資家が注目しています。

CMEの日経225先物の取引の状況はそのまま次の日の日経平均株価と連動することが多く、機関投資家にとっても無視できないものになっています。

さて、肝心の「CMEにおける日経225先物の取引価格」をどこで見ることができるかというと、当たり前の話ですがCMEのウェブサイトで見ることができます↓

CME Globex Delayed Quotes 相場情報 (10分遅れ)

2ちゃんねるなどのネット掲示板で「グローベックス」や「グロベ」といえば、このページのことを指します。このページの「Nikkei 225 Globex」の部分がCMEにおける日経225先物の価格です。

Nikkei 225 (Dollar)は「ドル建ての日経225先物」のことです。Nikkei 225 (Yen)は「円建ての日経225先物」のことです。

CME日経先物の価格を見るだけならば、上記のページを見ればいいのですが、全部英語なのが難点です。そこで日経225先物 リアルタイムCME SGXチャートのウェブサイトを見るわけです。

このウェブサイトでは、ページの真ん中辺りに「日経先物 CME 1分足 (ふんあし)」が掲載されています。また、その下の「日経平均先物 CME」のコーナーでは、「1分足、3分足、5分足、15分足」のチャートを見ることもできます。

デイトレーダーにとっては役に立つチャートといえるでしょう。

▼関連記事

ジェイコム男BNF氏は為替の動きも見ている 【イートレ長者村より】

ジェイコム男BNF氏のトレード環境 10月21日発売のダイヤモンドZAiより

ジェイコム20億男BNF氏の順張りスイングトレード手法 (上げ相場向け)

日経225先物取引手数料比較表

日経225mini手数料比較表

日経225先物取引とは

日経225miniとは

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする