ジェイコム男BNF氏がトレードルームを東京に移転 2007年1月1日の日刊スポーツより

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイコム男BNF氏がスポーツ新聞「日刊スポーツ」のインタビューに応えていました。以下、1月1日の日刊スポーツからの抜粋です。

【07年新春連載】この人に聞きたい!

ジェイコム株誤発注騒動で、20億円以上を稼いだ「ジェイコム男」こと「B・N・F」氏(28)の総資産は現在、約157億円になっていた、資産を約6年で1万倍、ライブドアショックに揺れた昨年も倍近くにした驚異の実績は「神」と呼ばれるほどだ。

趣味はなし、昼飯はカップめんという新時代の”スーパートレーダー”を直撃した。今、注目の男たちをシリーズで追う。

最近引っ越したばかりの都内のマンションにあるトレードルームに入った。米国の伝説的投資家ビクター・ニーダーホッファーの名をもじって「B・N・F」と名乗る目の前の男性に、今の資産総額を聞いた。「157億円くらいですかね」。3台並ぶパソコンの画面にネット証券3社の残高が表示された。合計すると、確かに約157億円! 端整な顔立ちの28歳。バラ色の人生確定と思えるが、本人の感想は意外だった。

BNF氏(以下B氏)1億円いくまでは楽しかったんですが、その後はずっと精神的にキツいです。今は一日だけで3億もうかったリ3億損したりしますが、1億円以上損した日は何もする気がしなくなります。そういうのを毎日耐えていくのは「楽しい」よりも圧倒的に「キツい」。95対5くらいで「キツい」方が大きい。取引後、もうかれは散歩したり、テレビを見たりしますけど、損した日は家にひきこもっているしかないですから。

そんなにつらいなら、株をやめてゆっくりすればいいのに、とは単純な疑問。

B氏 株をやめても、もっとつらいんです。例えばテレビで「日経平均が300円上昇」と見ると、「1億円儲けるチャンスをなくした」と思ってしまう。それは1億円を損したのと全く同じ気分なんです・・・

私は、BNF氏が日刊スポーツに出ているということを、Garbagenews.comさんの記事で知りました。そして、1月1日づけの日刊スポーツを買いましたが、BNF氏のインタビュー記事が載っていませんでした_| ̄|○

私は地方都市に住んでいるので、東京の日刊スポーツとは紙面の内容が違うのかもしれません。

私が買った日刊スポーツにはインタビュー記事が載っていなかったわけですが、「( ;^ω^)<へいわぼけ」さんの記事の中にインタビュー記事をスキャンした画像ファイルがありました。その画像ファイルからインタビュー記事の文章を抜粋しました。

▼日刊スポーツ画像1 (クリックで拡大)

bnf-nikkan-sports1.jpg

▼日刊スポーツ画像2 (クリックで拡大)

bnf-nikkan-sports2.jpg

画像ファイルの中にBNF氏のトレードルームの写真も載っていて相変わらず楽天証券マーケットスピードを使っていることが判ります。ただ、画像が小さいので、東京にトレードルームを移して千葉のトレードルームとどこが変わったかの詳細は判りません。

また、ダイヤモンドZAiさんあたりにBNF氏の新トレードルームについての取材をしてもらいたいものですね。

▼BNFさん関連記事

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年8月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で10万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする