カブドットコム証券、「ウルトラチャート」の無料提供を開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券が2012年9月20日に「ウルトラチャート」という株価チャートをリリースすると発表しました。

すでに存在するカブドットコムのスーパーチャートではチャートを1枚しか起動できませんが、ウルトラチャ-トは最大で4枚まで起動することが可能です。

ウルトラチャ-トの利用料は無料です。

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~

2012年9月6日

高機能チャート「ウルトラチャート」の無料提供を開始
~ パフォーマンス分析ツール「kabuスコープ」・最適テクニカル指標診断ツール「kabuカルテ」も大幅刷新 ~

カブドットコム証券株式会社は、2012年9月20日(木)(予定)から、高機能チャート「ウルトラチャート」の提供を開始いたします。

「ウルトラチャート」は、これまでご利用いただいておりました「スーパーチャート」の機能を引き継ぎながらも、新機能を数多く搭載し、視認性や使い勝手も向上いたします。

また、過去2年間における売買シミュレーション結果を通算パフォーマンスが良い銘柄順に表示することができる「kabuスコープ」、銘柄毎に最適なテクニカル指標を判別することができる「kabuカルテ」も大幅刷新し、お好みの設定が可能な「パーソナルツール」としてお客さまの銘柄選びを強力にサポートいたします。

「ウルトラチャート」「新kabuスコープ」「新kabuカルテ」は、カブドットコム証券に口座をお持ちのお客さまは無料でご利用いただけます。

●「ウルトラチャート」の特徴
最大4枚までチャート表示が可能

これまでの「スーパーチャート」は1枚のみの起動であったのに対し、「ウルトラチャ-ト」は最大で4枚まで起動することが可能です。レイアウトは最大3つまで作成し、保存することができます。

【ウルトラチャート】

kabucom_ultra_chart_20120906_01.gif

豊富なオプション/サブチャート

kabucom_ultra_chart_20120906_02.gif

11種の基本チャート、12種のオプションチャート、17種のサブチャートを搭載し、お客さまのお好みの組み合わせで表示することができます。トレンドラインの色は7種類をご用意し、ペンタゴンチャートの描画も可能です。

基本チャートには比較チャート、2指標/倍率チャートを搭載しており、同業種銘柄同士を比較し差分を確認したり、2指標/倍率チャートを応用し、NT倍率(日経平均÷TOPIX)やNN倍率(日経平均÷NYダウ)を表示することもできます。

サブチャートは最大3つまで同時表示することが可能で、
それぞれのテクニカル指標のパラメータはカスタマイズが可能です。

売買シミュレーション機能搭載

表示中の基本チャート(新値足、時系列新値足、カギ足)、オプションチャート(移動平均線、一目均衡表、回帰トレンド、ボリンジャーバンド、パラボリック、エンベローブ)、サブチャート(移動平均乖離率、RSI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、サイコロジカルライン、MACD、RCI、ボリュームレシオ、DMI、強弱レシオ、モメンタム、ROC)に対して、設定値に応じたシミュレーション結果を表示することができます。

kabucom_ultra_chart_20120906_03.gif

コントロールパネルを採用

kabucom_ultra_chart_20120906_04.gif

「ウルトラチャート」全体の機能を統括するメニューとして「コントロールパネル」を採用いたしました。各チャートパネルの新規作成やレイアウトの保存・呼び出し、銘柄リスト画面呼び出し、ウィンドウの整列や文字サイズの変更などを行います。

おすすめチャートボタン搭載

☆ボタンをクリックすることで、テクニカル指標13種、分析パターン22通りの売買シミュレーション(過去2年間)結果から、最も通算パフォーマンスの良かったパターンを自動選択し表示します。

銘柄リスト作成/豊富な銘柄検索機能

【銘柄リスト作成】

kabucom_ultra_chart_20120906_05.gif

「ウルトラチャート」は銘柄リストを最大で5つまで作成することができます。市場選択はもちろん、日経225構成銘柄を抽出したり、決算期で絞り込んだりすることもできます。また、業種で絞り込むこともできます。

また、一般信用売建可能銘柄を検索することもできます。信用取引のつなぎ売りを使った株主優待取りや現物株式のヘッジ、制度信用では売建ができない銘柄のロングショート戦略等、幅広い用途にお使いいただけます。

<主要ネット証券の一般信用新規売建可能銘柄数>

一般信用
売建可能銘柄数
カブドットコム証券 松井証券 SBI証券 楽天証券 マネックス証券
2,118銘柄
※一般信用(売短・長期)合計
531銘柄
×
×
×

※2012年8月16日時点の各社ホームページを参照し当社作成。

カブボードからの銘柄リスト登録に対応

銘柄リスト作成ウィンドウは、カブボードからのインポートにも対応しています。すでに登録済のカブボードがある場合はインポート機能を使用することで、銘柄登録の手間を省くことができます。

【銘柄リスト作成】

kabucom_ultra_chart_20120906_06.gif

【カブボード】

kabucom_ultra_chart_20120906_07.gif

お客さま好みに設定が可能な「パーソナライズ性」

文字サイズやチャートの上下左右の余白の調整、銘柄切替エフェクトや銘柄名のエンボス表示、虫メガネサイズやスライドショーの切替間隔にいたるまで、お好みで設定していただくことができます。

【環境設定画面】

kabucom_ultra_chart_20120906_09.gif

【スライドショー銘柄切替エフェクト】

kabucom_ultra_chart_20120906_10.gif

【銘柄名エンボス表示】
【マウスオーバー時価格表示】

kabucom_ultra_chart_20120906_11.gif

時系列スクロールバーを採用

チャートの表示期間を直感的に調整することが可能な「時系列スクロールバー」を採用しました。表示部には価格推移の概略チャートを表示し、チャート全体のどの部分を表示しているのかを視覚的に判断することができます。

また、「時系列スクロールバ-」の端をドラッグすることで表示部分を広げることができ、チャートの表示期間が連動します。時系列スクロールバーを左右にドラッグする事でチャートの表示対象期間を移動することができます。

kabucom_ultra_chart_20120906_12.gif

●「新kabuスコープ」の特徴過去2年間の売買シミュレーションが可能

「新kabuスコープ」は、市場や売り/買いシグナル、順張り/逆張り等、各種検索条件を指定し、注目度の高い13種類のテクニカル指標を用い、22通りの条件設定で過去2年間の売買シミュレーション結果を通算パフォーマンスが良い銘柄順に抽出するツールです。

「スコープアーカイブ」を搭載

過去(1週間前、1ヵ月前、3ヵ月前、半年前、1年前)にはどのような銘柄がシミュレーションにて抽出されていたのかを振り返ることができる「スコープアーカイブ」を新機能として搭載いたしました。

●「新kabuカルテ」の特徴
銘柄検索をするだけでシグナルの有無が分かる

「新kabuカルテ」は銘柄検索をすることで、当該銘柄に相性のよいテクニカル指標を簡単に判別することができる診断ツールです。通算パフォーマンスの良いテクニカル指標が抽出された場合は、該当行が紫色や青色で着色されます。売り/買いシグナルが発生している場合は、シグナルのステータスから「ウルトラチャート」に連携することができ、「ウルトラチャート」のシミュレータ機能やチャート機能で、より緻密な分析を行うことができます。

kabucom_ultra_chart_20120906_13.gif

シグナルチャートを搭載

kabucom_ultra_chart_20120906_14.gif

「新kabuカルテ」は、新たに「シグナルチャート」を採用しました。株価の推移を緑のラインチャートで表し、通算パフォーマンスは黄色のカギ足で表示します。期間中に発生した主要シグナル(シミュレーションを行った結果の売買シグナル)を●でプロット(買い転換・売り転換等の主要なシグナルは大きめにプロット)します。

「ウルトラチャート」、「新kabuカルテ」、「新kabuスコープ」が高い連携性を実現することで、お客さまの銘柄選びを強力にサポートいたします。

◆動作環境

利用料 無料
利用方法

ウルトラチャート:
PC版にログイン後「投資情報」→「情報ツール」→「ウルトラチャート」

新kabuスコープ:
PC版にログイン後「投資情報」→「情報ツール」→「新kabuスコープ」

新kabuカルテ:
PC版にログイン後「投資情報」→「情報ツール」→「新kabuカルテ」

対象

ウルトラチャート:
個別銘柄、日経平均株価指数、TOPIX、NYダウ、その他指数

新kabuスコープ:
個別銘柄

新kabuカルテ:
個別銘柄

動作環境 OS:WindowsXP(SP3)以降
CPU:1GHz以上
メモリ:1GB以上
ネットワーク:ネットワークブロードバンド
Cookie:有効にする
Java:JavaJRE1.6以上
ポップアップブロック:本システムからのポップアップを常に許可する
Internet Explorer 7.0 以上
Firefox 最新版
Google Chrome最新版

~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

カブドットコム証券、株の現物取引の手数料を改定

カブドットコム証券、「一般信用(売短)」の貸株料を3.9%に引き下げ

カブドットコム証券、制度信用取引の買方金利を引き下げ。 大口顧客の金利優遇制度も導入

カブドットコム証券、優待銘柄を簡単・便利に検索できる「株主優待一覧」ページの提供開始

カブドットコム証券、信用保証金から銀行口座へ直接出金が可能に

kabuステーションがバージョン3.0にアップデート、「発注パネル」機能搭載

カブドットコム証券のメリットとは

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年6月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年6月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年3月31日まで、1万円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年3月31日まで口座開設とFX取引で、最大10万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする