ネット証券大手の口座開設数ランキング 2012年3月分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券大手の新規口座開設状況(2012年3月分)の順位表を作成しました。

▼ネット証券4社 新規口座開設状況 2012年3月分

順位 証券会社名

証券口座純増数

証券累計口座数 店頭FX口座純増数 店頭FX累計口座数
楽天証券 13,683
(前月比-2498)↓
1,279,269 非公開 非公開
カブドットコム証券 4,652
(前月比+318)↑
767,607 483 42,447
GMOクリック証券

3,000
(前月比+35)↑

134,592 6,858 224,164
松井証券 2,945
(前月比+286)↑

839,879

229

68706

番外 マネックス証券

口座数の開示の基準が変わったため計測不能※

810,683※

※稼動口座の数値です

口座数の開示の基準が変わったため計測不能※

54,102※

※稼動口座の数値です

番外 SBI証券

非公開

(2011年8月から数値非公開)

非公開 非公開 非公開
25,969 3,021,347

比較表のデータは、各証券会社の開示情報から取得。比較表の作成者は当サイト管理人。

さて、2012年3月度の口座開設純増数1位は、前月に引き続き楽天証券です。2012年2月の口座純増数は16,181でした。

2位は前月に引き続き、カブドットコム証券です。2月の口座純増数は4,334でした。

3位は前月に引き続き、GMOクリック証券です。2月の口座純増数は2,965でした。

4位は前月に引き続き、松井証券です。2月の口座純増数は2,659でした。

▼メモ

2012年3月は、日経平均株価が9,723円から10,083円とわずかに上昇しました。また、東証マザーズ指数は391から386と横ばいで推移しました。

以下、日経新聞のウェブサイトからの抜粋です。

ネット証券5社の株式売買代金15%減 11年度

2012/4/5 0:26

インターネット証券大手5社の2011年度の株式売買代金は前年度比15%減の77兆4674億円だった。6年連続の減少になる。株価回復を受け、足元では売買が戻りつつあるが、年度全体では欧州債務危機を背景にした世界同時株安で個人投資家が投資を手控えたことが響いた。

5社はSBI証券、楽天証券、松井証券、マネックス証券、カブドットコム証券。松井証券が22%減だったのをはじめ、5社とも減少した。11年度の売買代金はピークの05年度(192兆円)の4割にとどまる。3月の売買代金は前月比6%減の8兆866億円と、3カ月ぶりに減少した。ただ2月に続いて8兆円を超え、5兆円台が多かった11年から回復が鮮明になっている。

関連カテゴリ

ネット証券 手数料比較表

証券会社 & FX会社、現金プレゼントキャンペーン比較表

ネット証券、口座開設キャンペーン一覧

ネット証券の口座開設数ランキング バックナンバー

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする