楽天証券、先物・オプション取引の審査をネット化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天証券が先物・オプション取引の審査を電話面接でなくインターネット審査に切り替えるとのことです。以下、楽天証券のウェブサイトからの抜粋です。

「先物・オプションお取引キャンペーン」
抽選で30名様に楽天証券ポイント10,000ポイント
キャンペーン期間:2006年12月15日~2007年1月31日

12月16日(予定)から「日経225先物取引」と「日経225オプション取引」の口座開設の審査がスピーディーになります。
これまで口座開設の際に電話面接によって口座開設審査をおこなっておりましたが、今後はインターネットで質問にお答えいただく形で審査を実施いたします。その場で審査が完了いたしますので、口座開設に要していた時間が大幅に短縮されます。

▼先物・オプション口座開設手順

ホームページ(ウェブ)のお取引画面にログイン→「口座情報」→「各種口座開設状況(各種口座)」→「先物・オプション取引口座 先物・オプション取引(売建買建とも)」の「申込」をクリックすると、下記の手順で口座開設のお申込みを承ります。

申込注意事項の内容を確認して申し込む→個人情報利用目的の同意→申込の必須事項を入力→質問に答える→入力内容を確認し申し込む→申込受付完了

※ 先物・オプション取引口座とは、日経225先物取引の新規買建・売建および日経225オプション取引の新規買建・売建を行うことができる口座です。

※ インターネット審査の導入によって従来の「オプション買建専用口座」の新規お申込みは停止させていただきます。現在「オプション買建専用口座」を開設されているお客様は、継続してオプション取引の買建のみお取引いただけます。新たに「先物・オプション取引口座」口座を開設されると、「オプション買建専用口座」と統合され、日経225先物取引と日経225オプション取引の売建がお取引できるようになります。

※ 「先物・オプション取引口座」の開設をお申込みいただくと、「先物・オプション取引口座設定約諾書」ならびに「株価指数先物・オプション取引に関する確認書、差換預託に関する同意書兼株価指数先物・オプション取引の差金等決済に関する告知に係る申請書」を郵送いたします。署名、捺印のうえご返送いただき、当社での手続きが完了するとお取引が可能になります。

※ 当社が必要と判断したお客様につきましては、電話での審査が必要となる場合があります。ご了承ください。

※ 先物・オプション取引はリスクの高い取引です。内容について充分にご理解・ご承認のうえ、口座開設ならびにお取引をおこなってください。

※ 先物・オプション取引口座のインターネット審査は12月16日(土)システムメンテナンス終了時(18:00ごろ)より開始する予定です。

▼「先物・オプションお取引キャンペーン」の実施について

先物・オプション取引のインターネット審査開始を記念して、先物・オプション取引「お取引」キャンペーンを実施いたします。

キャンペーン対象となるお客様 キャンペーン期間中、「日経225先物取引」または「日経225オプション取引」のお取引(約定)が1回以上あるお客様

キャンペーン期間 2006年12月15日~2007年1月31日
プレゼント内容 抽選で30名に楽天証券ポイント10,000ポイント
ポイント付与予定日 2月中旬を予定(変更となる場合がございます)

ご注意事項 先物・オプション取引の口座開設にはインターネットを使った審査がございます。また、当社が必要と判断したお客様につきましては、お電話による審査をおこなう場合がございます。審査の結果によっては、先物・オプション取引口座の開設をお断りする場合がございます。その場合はキャンペーンの対象外となります。何卒ご了承ください。
先物・オプション取引口座の開設には、数日ほど時間を要します。キャンペーン終了間際に先物・オプション取引口座の開設をなさる際はご注意ください。
抽選結果の発表はポイントの付与をもって代えさせていただきます。

電話面接よりインターネットの審査の方が時間に縛られないので、ユーザーの利便性は高まりますね。ただ、楽天証券はまだ日経225miniの取扱をしていないのが残念なところです。大阪証券取引所の発表では今年度中に開始予定とのことだったのですが、今年も残りわずかとなりました。おそらく日経225mini取引の開始は来年になるでしょう。

▼関連記事

日経225先物取引手数料比較表

日経225mini手数料比較表

日経225先物取引とは

日経225ミニとは

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年9月30日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で8万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする