スクウェアエニックス、ドラクエ9はニンテンドーDS向けに発売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月12日、スクウェアエニックス 証券コード9684が人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズ9作目となる最新作を携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」向けに2007年に発売すると発表しました。

ドラクエ9をNINTENDO DS向けに発売するのはスクエニにとっても任天堂 証券コード7974にとってもいい選択だと思います。ソニー 証券コード6758にとっては苦しいでしょうが。

1997年にスクウェアがFF7をプレイステーションで発売したことにより、一時、任天堂とスクウェアの関係が冷え込みましたが、かなり両社のパートナーシップが復活してきました。

任天堂にとってドラクエというキラーコンテンツを取り込んだことはもちろん朗報ですが、スクエニにとってもDSで発売することはメリットがあると思います。DSはプレイステーション3に比べてハードのスペックが低いので開発費が抑えられ利益率がよくなると考えられます。

そもそもドラクエは超美麗なグラフィックや動画で魅せるゲームではないわけですから、ハードはプレステである必要はありませんね。

キラーコンテンツを一つ失ったプレイステーション3のソニー陣営には痛手です。もう一つの大型RPG「ファイナルファンタジー13」はプレイステーション3向けに開発されているのが救いですが。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする