SBIホールディングスが「SBI FXトレード」を設立 【FX専業子会社】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SBI証券の親会社であるがSBIホールディングスが 2012年5月を目処にFX専業の「SBI FXトレード」を設立すると発表しました。

以下、SBIホールディングスのウェブサイトからの抜粋です。

SBI FXトレード株式会社の金融商品取引業登録に関するお知らせ

2012年4月13日
SBIホールディングス株式会社

 SBIホールディングス株式会社(以下「当社」)の子会社であるSBI FXトレード株式会社(本社:東京都港区、以下「SBI FXトレード」)は、本日2012年4月13日付けで第一種金融商品取引業の登録を受けましたので、下記の通りお知らせいたします。

【SBI FXトレードの概要】

(1) 商号 :SBI FXトレード株式会社
(2) 登録番号 :関東財務局長(金商)第2635号
(3) 所在地 :東京都港区六本木一丁目6番1号
(4) 資本金 :5,000万円
(5) 事業内容 :第一種金融商品取引業(外国為替保証金取引業)
(6) 設立日 :2011年11月22日

 これまで当社グループでは当社の子会社である株式会社SBI証券または住信SBIネット銀行株式会社の口座を有するお客様に限定して外国為替保証金取引(以下「FX取引」)のサービスを提供してまいりましたが、昨今の個人投資家の方々へのFX取引の浸透及び市場拡大を受け、若年層を中心としたFX取引をメインの投資スタイルとする新たな顧客層の獲得に向けて、SBI FXトレードを設立いたしました。

今後SBI FXトレードはFX専業業者として、取引単位の小口化及びスプレッド縮小など、より利便性の高いサービスの提供を目指してまいります。なお、営業開始は5月中を予定しておりますが、詳細につきましては決まり次第お知らせいたします。

以上

今でもSBI証券住信SBIネット銀行において、FXサービスは提供されていますが、新たにFX専業の「SBI FXトレード」が設立されることになりました。

SBI証券や住信SBIネット銀行のFXサービスより、スプレッドが縮小されるのか気になるところです。

親会社
子会社
営業
FXサービス
SBIホールディングス
営業中
FXサービス提供中
営業中
FXサービス提供中
SBI FXトレード
2012年5月中に営業開始予定
2012年5月中に開始予定

▼関連記事

SBI証券、「FX取引で現金5000円プレゼントキャンペーン」実施

GMOクリック証券、店頭FXのスプレッドを縮小

SBI証券、FXニュース・経済指標カレンダー「MarketWin24」の提供開始

SBI証券、「SBI FX ミニ」の取引手数料を無料化

SBI証券、「SBI FX α for Android」をリリース

ライブスター証券、「iPhone版 Livestar FX」を提供開始

SBI証券、「SBI FX α for iPhone」をリリース 【iPhone用のFXトレードツール】

SBI証券、FXの主要通貨のスプレッドを縮小

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする