任天堂の株価が年初来高値  米任天堂:「Wii」8日間で60万台販売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月30日、任天堂の株価が前日比+1,140円(+4.31%)の終値27,600円と上昇しました。年初来高値を更新です。

任天堂の発表によると、新型ゲーム機Wiiを米国で19日に発売し8日間で60万台以上を販売。対応ソフトやアクセサリーを含めた発売後8日間の売上高は1億9000万ドルで、同時発売した人気ゲームソフト「ゼルダの伝説」シリーズ最新作の販売本数も45万本に及んでいるとのことです。

Wiiは本体と同時にコントローラーを追加で買っていくユーザーが多いようですね。最近、WiiのテレビCMでWii Sports (ウィースポーツ)をやっている映像がよく流れますが、ああいうのを見ると友人と対戦でやってみたいと思わされるのでコントローラーの売れ行きがよくなるのでしょう。

任天堂はニンテンドーDSの大ヒットに加え、Wiiへの期待感から株価がえらいところまで来てしまいました。ドル建て資産が多く円高に弱いはずなのに、119円→116円と円高ドル安になっても、ここまで株価が伸びるとは大したものです。

▼関連記事

任天堂関連銘柄

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする