クオンツとは (株式用語解説)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クオンツ [読み:くおんつ]

祐作:先輩、クオンツってなんですか?

兜:ふむ、クオンツとは、Quantitative(数量的)から派生した言葉で、資産の運用において高度な数学的テクニック(統計的手法)を使って分析することだな。クオンツに基づいて銘柄を選定したり運用を決定していくことをクオンツ運用という。

祐作:はあ、難易度が高そうな資産運用ですね。

兜:もともと量子力学を専攻していた学者がその手法を市場分析や金融商品開発をすることに持ち込んだわけだから、難しいよな。でも、デリバティブの市場や取引が拡大し、コンピュータの能力も高まり続ける昨今、ますますクオンツの役割は大きくなると考えられてるよ。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする