金融緩和とは (株式用語解説)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金融緩和 [読み:きんゆうかんわ]

祐作:先輩、金融緩和ってなんですか?

兜:ふむ、金融緩和とは、日銀(日本銀行)が金利の引き下げやお金の流通量(マネーサプライ)の増加を図ることで、世の中をカネ余りの方向へ誘導することだな。

祐作:どんなときに金融緩和が行われるんですか?

兜:普通は、景気が悪いときに景気刺激策として用いられるんだ。

祐作:金融緩和するとどんな影響が出ますか?

兜:金融緩和をするということは、利下げにしても量的緩和にしても、いずれも金利を押し下げる方向に働く。また、金利低下の圧力がかかることにより為替は円安方向に圧力が働く。さらに、金利低下の圧力がかかるということは、債券や預金に比べて株の魅力が高まるということで株高の圧力も働くようになる。以上が、通常の場合に働くメカニズムだ。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする