ライブスター証券、Android版livestar FXをリリース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライブスター証券という株式売買手数料がすごく安い証券会社があります。

このライブスター証券ですが株取引だけでなく、FX取引口座を開設すれば、FXの取引も行うことができます。「米ドル/円」のスプレッドは実績値で「0.8銭」、「ユーロ/円」のスプレッドは「1.8銭」と、証券会社にしてはスプレッドが狭くなっています。

また、ライブスター証券には「iPhone版 livestar FX」というFX取引用のアプリがあります。

さて、ライブスター証券がこのlivestar FXのAndroid版を、2012年7月23日にリリースしました。

「livestar FX Android版」を使えば、リアルタイムの為替レートを閲覧することが可能です。また、確認画面の表示をオフに設定しておけば、1タップで発注ができます。

「livestar FX Android版」について興味がある方は、下記リンク先をクリックしてください。

livestar FX Android版 – Google play store

以下、ライブスター証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~

Android版livestar FX(ライブスターFX)

ivestarFX_Android_01.jpg

操作マニュアル【PDF】

Android版の特長

1 大きく、見やすいメニュー画面、簡単操作の注文画面

メニュー画面をタップするだけで、取引画面もスムーズに表示できます。

ivestarFX_Android_02.png

取引に必要なボタンはすべてメニュー画面に表示されているので、ログイン後は、こちらからすぐにお取引を開始できます。

外出先でもAndroid版FXアプリがあれば、取引の機会を逃しません。

2 お好みに合わせて選べる多彩なレート画面

レート表示とチャート(1時間足・5分足)が一体となった見やすい取引画面は、お好みに合わせて3種類から選択可能。FX取引で必要な情報もAndroid端末上でご確認いただけます。

ivestarFX_Android_03.png

それぞれタップすると注文画面やチャート画面に遷移するため、ストレスのない取引が実現。表示する通貨ペアや順番のカスタマイズも可能です。

3 豊富なテクニカルチャート機能

高機能ナビゲーターでローソク足を200本表示することができるので、トレンドを分析するのにも最適。見えづらくなりがちな長期スパンのチャートも、Android特有のワイドな画面 で存分にご覧いただけます。

ivestarFX_Android_04.png

ivestarFX_Android_05.png

鮮明で豊富なテクニカルチャート

【トレンド系】
SMA
EMA
一目均衡表
ボリンジャーバンド

【オシレーター系】
DMI
MACD
ストキャスティクス
スローストキャスティクス
RSI
乖離率
RCI

Android版は高画質のチャート画面を実装し、パソコン環境さながらの取引環境を実現。Android版 FXアプリでも、使いやすさやデザインにこだわりました。

 ~~中略~~

推奨環境・対応機種

推奨環境:Android 2.3以上

対応機種

docomo
・Xperia(TM)arc[SO-01C] ・Xperia(TM)acro[SO-02C] ・Xperia ray[SO-03C]
・GALAXY S[SC-02B] ・GALAXY S II[SC-02C] ・GALAXY S II LTE[SC-03D]
・GALAXY NEXUS[SC-04D] ・REGZA Phone[T-01D] ・MEDIAS [N-04C]
・MEDIAS WP[N-06C]・MEDIAS PP[N-01D] ・LUMIX Phone[P-02D]
・ARROWS X LTE[F-05D]・ARROWS μ[F-07D] ・Optimus bright[L-07C]

au
・REGZA Phone[IS11T] ・HTC EVO WiMAX [ISW11HT] ・AQUOS PHONE [IS11SH]
・MEDIAS[IS11N] ・ARROWS Z [ISW11F] ・Xperia(TM)acro[IS11S] ・DINGO[ISW11K]
SoftBank

・AQUOS PHONE [009SH] ・AQUOS PHONE[103SH]

※上記対応機種以外でダウンロードが可能な機種がございますが動作保証は致しかねます。

※上記対応機種でも、設定や画面の解像度により表示に不具合がある場合がございます。

~~~以上、ライブスター証券のウェブサイトからの抜粋~~~

ちなみに、スマートフォンに株取引アプリをインストールして、株式市場の情報を見たり、株取引を行いたい方は、下記リンク先の関連記事を読んでみてください。株取引アプリの解説記事を掲載しています。

▼関連記事

▼iPhone用のトレードツール

▼Android用のトレードツール

▼iPad用のトレードツール

▼その他、スマートフォン関連情報

スマートフォン向けサイトがあるオンライン証券会社

SBI証券がスマートフォンサイトをオープン

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする