ライブスター証券、「iPhone版 Livestar FX」を提供開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライブスター証券という株式売買手数料がすごく安い証券会社があります。先月まで「アイディーオー証券」という会社名でしたが、ご存じの方もいるかもしれませんね。

このライブスター証券ですが株取引だけでなく、FX取引口座を開設すれば、FXの取引も行うことができます。「米ドル/円」のスプレッドは「0.6銭~1.0銭」、「ユーロ/円」のスプレッドは「1.6銭~3.0銭」と、証券会社にしてはスプレッドが狭くなっています。

さて、ライブスター証券が2011年7月21日、iPhone専用のFXトレーディングアプリ「ライブスターFX iPhone版」をリリースしました。

「ライブスターFX iPhone版」を使えば、リアルタイムの為替レートを閲覧することが可能です。また、確認画面の表示をオフに設定しておけば、1タップで発注ができます。

「ライブスターFX iPhone版」について興味がある方は、下記リンク先をクリックしてください。

ライブスター証券におけるFX取引のメリットとは

以下、ライブスター証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

iPhone版 livestar FX(ライブスターFX)

livestarFXiPhoneTop1.jpg

操作マニュアル

▼iPhone版の特長

1タップ注文でチャンスを逃さない

リアルタイムで為替レートが更新されます。 あらかじめ、確認画面の表示をオフに設定しておけば、1タップで発注できる為、チャンスを逃しません。

また、スリッページの許容範囲内を設定できる「許容スリップ」や取引数量を通貨ペアごとに自由にカスタマイズできます。 通貨ペアの行を1タップすれば、すぐに「新規注文」画面へ遷移し、スピーディーにお取引が可能です。

※発注上限:1回の注文につき500枚まで
※建玉上限:なし

豊富なテクニカル指標搭載の高機能チャート

「ロウソク足」・「平均足」、「Bid」」・「Ask」、「1分足」・「5分足」・「10分足」・「15分足」・「20分足」・「30分足」・「1時間足」・「2時間足」・「4時間足」・「8時間足」・「日足」・「週足」・「月足」、の中から、お好みのモノを選択できます。さらに11種類のテクニカル指標※を搭載し、パラメータも自由にカスタマイズ可能です。

※11種類のテクニカル指標…移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、乖離率

最新マーケット情報

経済指標の予定一覧や為替速報・市況、指標結果、緊急市況、テクニカルポイントなど、為替変動の要因となる豊富なマーケット情報をリアルタイムで配信いたします。

iTunesでダウンロード

推奨環境:iOS4.Xの iPhone 3GS、iPhone4、iPod Touch(第3世代以降)、iPad、iPad2

~~~以上、ライブスター証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼関連記事

▼iPhone用のFXトレードツール

▼iPhone用の株式トレードツール

楽天証券、「iSPEED for iPhone」をバージョンアップ、アプリ内で株式注文が可能に

iPhone向け株式取引アプリ「マネックストレーダー スマートフォン(iPhone)」がリリース

SBI証券、iPhone向けアプリ「SBI株取引」をリリース

松井証券の「株touch」の紹介 iPhoneやiPod touch向けトレーディングアプリ

iPhone対応の株取引用トレーディングツール【一覧表】

▼Android用の株式トレードツール

楽天証券、iSPEED for Androidを7月上旬にリリース

マネックストレーダー スマートフォン Android版がリリース

SBI証券、「SBI株取引 for Android」をリリース【Android向け株式トレーディングアプリ】

松井証券、「株touch (Android版)」を9月上旬にリリース

Android対応の株取引用トレーディングツール 【一覧表】

▼iPad用の株式トレードツール

楽天証券、iPad専用の株式トレーディング・ツール『iSPEED for iPad』をリリース

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年9月30日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で8万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする