株主総会とは (株式用語解説)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株主総会 [読み:かぶぬしそうかい]

祐作:先輩、株主総会ってなんですか?

兜:ふむ、株主を構成員として、定款の変更、取締役・監査役の選任、会社の解散・合併など、会社の基本的事項について、株式会社の意志を決定する集まりのことだな。

祐作:株主であれば誰でも出られるんですか?

兜:最低単位(単元株)を持っていれば出ることができるぞ。但し、株式ミニ投資(ミニ株)や単元未満株は持っていても出席することはできないんだ。

祐作:出席するのに何か手続きは必要ですか?

兜:普通に株を買った場合には、「保管振替機構」に預けられて自動的に「実質株主」として登録される。決算期末に登録されていれば、証券会社に届け出た住所に「株主総会招集通知」が送られてくる。それを持って株主総会に行けばいいんだ。

祐作:出られない場合ですが、議案に賛成したり反対したりできますか?

兜:「株主総会招集通知」と一緒に「議決権行使書」というものが送られてくるから、議案毎に賛成か反対かを記入して送り返せば大丈夫だ。

祐作:「議決権」の票数は、持っている株数に比例しますか?

兜:そのとおり。だから、会社の経営者は株の買占めに敏感なわけだな。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする