松井証券が「株価ボード」をリニューアル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松井証券には、任意に登録した複数銘柄の株価情報が一覧で表示でき、リアルタイムに株価や板(気配値)が更新される「株価ボード」というツールがあります。

「株価ボード」はwindowsOSのパソコンのブラウザ上で動きます。利用料は無料です。

松井証券が、この「株価ボード」を2012年8月18日にリニューアルすると発表しました。

新しい「株価ボード」では、これまでと同様のリスト形式による株価情報閲覧に加えて、複数気配やチャートなどを一覧できる画面も追加されます。

新しい「株価ボード」の詳細については、下記リンク先の「株価ボード」紹介動画が判りやすいです。

「株価ボード」紹介動画 – youtube – 松井証券

以下、松井証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~

「株価ボード」を大幅リニューアルします~登録銘柄は200銘柄に倍増!複数気配・チャート一覧機能も~

松井証券は8月18日(土)(予定)より、多くのお客様からのご要望にお応えし、「株価ボード」を大幅にリニューアルします。

新しい「株価ボード」では、これまでと同様のリスト形式による株価情報閲覧に加えて、複数気配やチャートなどを一覧できる画面も追加され、投資スタイルに応じた様々な表示形式が選択可能となります。

また、為替レート閲覧機能や登録銘柄数の倍増など、ご要望の多かった機能も強化し、使い勝手が大幅に向上します。

※「株価ボード」は松井証券に口座をお持ちであれば、全て無料でご利用いただけます。

※画像は開発中の画面です。

※動画をご覧になる際は動画最後の「ご注意」をご確認ください。

「株価ボード」リニューアルのスケジュール

松井証券では、新しい「株価ボード」に慣れるまでの間も快適にお取引いただくため、8月18日(土)(予定)~9月21日(金)(予定)までの1ヶ月間は、『従来の「株価ボード」』と『新しい「株価ボード」』をどちらもご利用いただけるようにします。

期間中に『新しい「株価ボード」』の起動・操作をお試しいただき、ご不明な点がございましたら松井証券顧客サポートまでお問い合わせください。

※9月22日(土)(予定)以降、『従来の「株価ボード」』はご利用いただけません。何卒ご了承ください。

※『新しい「株価ボード」』の起動方法はこちらをご覧ください。

なお、『新しい「株価ボード」』をご利用の際は、お使いの端末にAdobe Flash Playerのインストールが必要です。

※Adobe Flash Playerがインストールされていない、もしくはバージョンが古い場合は、Adobe Flash Playerの最新版をダウンロードしてください。

株価ボード(新)リリース予定日:2012年8月18日(土)

株価ボード(旧)サービス終了予定日:2012年9月21日(金)

 ~~中略~~

投資スタイルで選べる!「株価ボード」の表示形式

新しい「株価ボード」では、これまでのリスト形式による株価情報閲覧に加えて、複数気配や指標情報、チャートなどを一覧で確認できる表示形式を追加します。

matsui_kabuka_board_20120818_001.gif

▼株価ボード

matsui_kabuka_board_20120818_002.gif

従来の株価ボードと同様に、登録銘柄の4本値をリスト形式で表示する画面です。

画面右側の詳細表示欄や「注文」ボタンなど、これまでの使い易さを維持しつつ、機能強化して使い勝手が向上しました。

※機能強化の詳細はこちらをご覧ください。

▼気配ボード

matsui_kabuka_board_20120818_003.gif

1銘柄あたり上下3本の複数気配情報を一覧で表示する画面です。

お馴染みの板形式で閲覧できるため、売り買いの板状況が一目でわかります。

▼指標ボード

matsui_kabuka_board_20120818_004.gif

銘柄ごとの指標情報を一覧で表示する画面です。

移動平均値や乖離率などのテクニカル指標、連結PERや連結PBR、1株利益などのファンダメンタル指標を一度に確認できるため、割安・割高の判断材料として役立ちます。

▼チャート

matsui_kabuka_board_20120818_005.gif

登録銘柄のチャートを一覧で表示する画面です。

5分足・日足・週足・月足から選べるため、短期売買から中長期投資まで、目的に合わせて活用できます。

▼銘柄100

matsui_kabuka_board_20120818_006.gif

最大100銘柄の株価を一覧で表示する画面です。騰落率や移動平均乖離率をヒートマップ(色の濃淡)で確認できるため、値段が大きく動いている銘柄が一目瞭然です。

また、ドラッグ&ドロップで銘柄の並び替えができるため、登録銘柄の整理にも便利です。

お客様のご要望にお応え!「株価ボード」を大幅に機能強化

為替レートも閲覧可能!充実の指標情報

新しい「株価ボード」では、各画面上部の指標情報をこれまでの3指標から6指標に拡充します。また、指標情報は全14種類の中からお客様のお好みで選択でき、これまでご覧いただけなかった「ドル/円」や「ユーロ/円」なども選択可能となるため、相場の変化に対応した取引が可能になります。

matsui_kabuka_board_20120818_007.gif

登録銘柄が200銘柄に倍増!銘柄整理もドラッグ&ドロップで簡単操作

新しい「株価ボード」は、全20ページに10銘柄ずつ、最大200銘柄登録できます。
また、登録した銘柄はドラッグ&ドロップで自由に並び替えできるため、操作性も向上します。

matsui_kabuka_board_20120818_008.gif

自動タイムアウトの時間延長!再接続も1クリックで簡単に!

松井証券ではセキュリティ保護の観点から、「株価ボード」起動後に操作がないまま30分を経過すると、「株価ボード」の接続を自動的に切断する仕様としています。

このたび、お客様からのご要望にお応えし、「株価ボード」が自動的に切断するまでの時間を30分から60分に延長します。また、60分経過後も1クリックで簡単に再接続が可能となります。

動作環境を拡充!「FireFox」や「Safari」でも利用可能に!

ご要望の多かった「Mac OS」を推奨OSに、「FireFox」「Safari」を推奨ブラウザに追加します。

これにより、今までご利用いただけなかったお客様も、自動更新で株価ボードをご利用いただけます。

※Google Chrome、iPad、Androidタブレット端末など、動作環境以外でも自動更新でご利用いただけますが、動作の保証はいたしかねます。動作環境の詳細は、こちらをご覧ください。

選べる背景色、さらに印刷ボタンも追加!

背景色を「白」と「黒」の2種類ご用意します。お客様のお好みで自由にご選択ください。

また、閲覧中の画面を印刷して後から確認したいというご要望にお応えし、「印刷」ボタンを追加します。「印刷」ボタンをクリックすれば、簡単に印刷可能です。

matsui_kabuka_board_20120818_009.gif

「株価ボード」の起動方法

matsui_kabuka_board_20120818_010.gif

※8月18日(土)~9月21日(金)の期間は、【株価ボード(旧)】を押すと、別画面で『従来の「株価ボード」』が立ち上がります。

※9月22日(土)(予定)以降、『従来の「株価ボード」』はご利用いただけません。

動作環境

OS
  • Windows XP SP3 (32bit版)
  • Windows Vista SP2 (32bit版)
  • Windows7 (64bit版)
  • Mac OS X (10.7)
ブラウザ
  • Windows XP:IE6 SP3以上、IE7、IE8、Firefox(最新版)
  • Windows Vista:IE7、IE8、IE9、Firefox(最新版)
  • Windows7:IE8、IE9、Firefox(最新版)
    (いずれも32bit版)
  • Mac OS X(10.7):Safari 5.1
Flash
Adobe Flash Player 10.1以上
CPU

次のマイクロプロセッサ(または互換プロセッサ)を搭載したPC/AT互換機

Windows XPの場合:Core2Duo 2GHz以上
上記以外:OSに必要なハードウェアの推奨最小要件以上

メモリ

Windows XPの場合:1GB以上

上記以外:OSに必要なハードウェアの推奨最小要件以上(1GB以上)

ディスプレイ
解像度:1024X768ピクセル以上
色:True Color(32ビット)を推奨

~~以上、松井証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

無料で自動更新株価を見ることができる証券会社 【リアルタイム株価】

QUICKリサーチネットを無料で利用できる証券会社

ネットストック・ハイスピードに「板固定機能」が追加 【株取引】

松井証券、コスモス薬品株など無期限信用取引の空売り可能銘柄を4社追加

カブドットコム証券、リアルタイム株価自動更新サービス「カブボードフラッシュ」をリニューアル

マネックス証券、株価自動更新ツール「マルチボード500」を改善

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする