株式交換とは (株式用語解説)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式交換 [読み:かぶしきこうかん]

祐作:先輩、株式交換ってなんですか?

兜:ふむ、株式交換とは、企業を買収する方法の一つだな。

祐作:買収方法ですか?

兜:普通、企業を買収するときは株を金で買い占めるよな。

祐作:そうですね。

兜:株式交換は現金による株式取得じゃなくて、買収先企業の株主に対し、自社株と買収先企業の株式を交換することで買収を完結させる手法だ。

祐作:なるほど。

兜:株式交換は1999年の商法改正で導入された。株式交換が導入されてから、自社株の時価総額が大きいほど有利に買収することができ、逆に自社株の株価が安いほど買収の対象になりやすくなったんだ。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする