ソフトバンクの株価が大幅反落、クレディスイス証券が目標株価を引き下げ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月6日、ソフトバンクの株価が前日比-130円(-5.63%)の終値2,180円と反落しました。以下、テクノバーンの記事からの抜粋です。

ソフトバンクが大幅反落、今度はクレディスイスが目標株価を引き下げ・アナリストの分析手法に変化との声

クレディスイス証券が同銘柄に対する投資判断を「ニュートラル」から「アンダーパフ ォーム」に引き下げた上で目標株価に関しても2620円から1340円へと引き下げたことが懸念材料となった。

リーマンブラザーズ証券の目標株価900円に引き下げに続いて、クレディスイス証券も目標株価を引き下げてきました。レポート一つで株価を左右できる外資系証券会社にとって日本市場は居心地がいいでしょうね。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする