オーバーアロットメントとは (株式用語解説)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーバーアロットメント [読み:おーばーあろっとめんと] [英語名:Over allotment]

祐作:先輩、オーバーアロットメントってなんですか?

兜:ふむ、オーバーアロットメントというと、企業が公募・売出しを実施する際において、公募・売出しの数量を超える需要があった場合、主幹事証券会社が対象企業の株主等から一時的に株券を借りて、公募・売出しと同一条件で追加的に投資家に販売することだな。

祐作:なんでそんな制度があるんですか?

兜:募集または売出しにおいて、需要動向を踏まえた販売、およびその後の流通市場における需給の悪化を防止することが目的だな。なお、オーバーアロットメントが可能な数量は、本来の公募・売出し数量の15%が上限となっている。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする