mixi(ミクシィ)IPO関連情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2006.9.15 Last Update!

9月15日のAM9時41分、ミクシィに初値がつきました。初値は295万円でした。寄り付いてからのミクシィの値動きは本当に激しいものでした。以下、15日のミクシィの一日チャートです。

2121-060915.t.gif

寄り付いてから前場は軟調な展開でした。後場も軟調な展開を引きずり、13時23分には256万円まで下落します。

しかし、ここからがすごかった。最安値の256万円から一貫して右肩上がりの上昇を続け、結局、終値は312万円で引けました。

なお、出来高は10,203株です。サイバーエージェントやミクシィの笠原社長の売り出しは吸収してしまったのではないでしょうか。

来週の月曜日からは即金規制が解除されるので、デイトレーダー同士の激烈な戦いが行われると予想されます。

▼以下、9月14日に私が書いた記事です。

9月14日、ミクシィがマザーズに上場したので、ミクシィ関連情報について追記します。

ミクシィは155万円の公開価格の2倍となる315万円まで気配値を切り上げましたが、大引け時点で売り注文が3505株に対して、買い注文が8616株で差し引き5111株の買い越しで寄り付かずに初日の取引を終えました。

上場初日に寄りつかなかったので、明日のミクシィ株には即金規制がかかります。即金規制がかかることにより、買い注文は今日より減るはずですから、私は明日には寄り付くのではないかと感じました。

なお、東証が14日に発表した、ミクシィ株式についての規制は、「初値決定日まで売買代金の即日徴収」、「自己買い付けの禁止」、「成り行き買い呼び値の禁止」の三つになっています。

▼9月14日におけるミクシィ株上場の影響

↓ミクシィ関連銘柄の株価は下記のようになっています。

サイバーエージェント終値159,000 前日比-14,000 -8.09%・・・ミクシィの大株主。ミクシィ株1,050株を売り出し

ネットエイジグループ終値1,060,000 前日比-100,000 -8.62%・・・ミクシィの大株主。ミクシィ株を全部で700株売り出しすると宣言している。本日、300株の売出しをしたと発表

ダブルクリック終値57,400 前日比+5,000 +9.54%・・・ネット広告の配信管理サービスでミクシィと契約している

↓ミクシィに資金が移動したことから、新興市場全体が軟調になりました。

▽日経ジャスダック平均株価:13円33銭安の2224円53銭

 売買高:5695万株、売買代金:702億円

(値上がり193、値下がり474、変わらず100、値付き率86.9%)

▽Jストック指数:26.38ポイント安の1814.20

▽マザーズ指数:38.46ポイント安の1205.83 売買代金:756億円

(値上がり25、値下がり124、変わらず12、値付き率97.5%)

▽ヘラクレス指数:34.84ポイント安の1934.89

(値上がり26、値下がり107、変わらず10、値付き率97.2%)

今後、ミクシィのような時価総額が1000億円を越えるIPO銘柄が出てきたときは、新興市場の株を買うタイミングに注意を払ったほうがよさそうです。

▼以下、9月13日に私が書いた記事です。

9月14日に株式会社ミクシィが東証マザーズに新規上場するので、IPO関連情報をおさらいしておきましょう。

ミクシィですが、公開価格は1株155万円です。初値がこの価格になったとする(まずありえませんが)と、時価総額は時価総額は1093億円、株価収益率(PER)は2006年3月期実績ベースで177倍となります。

初値が155万円になったとしても、すでにバブリーな価格です。

ちなみに、IT企業の先駆者である楽天の時価総額は、9月13日の終値49,800円で計算すると6470億円です。ミクシィの株価が公開価格の6倍(930万円)になると、楽天と同程度の時価総額になります。というわけで、ミクシィの株価が1000万円を越えると楽天の時価総額を越えるので驚愕の価格といえます(まあ、その狂った価格がつくことがあるのが、IPOですが)。

また、ミクシィの新規上場に関して、ロックアップ条項(売却凍結条項)はありません。ロックアップ条項とは、既存株主に上場から一定期間、株式売却を控えてもらう制度のことです。そうすることによって需給関係を安定させ、スムーズな上場を目指すわけです。ストックオプションについても、役員らに権利を行使され、株を市場で大量に売られると需給関係が崩れるおそれがあるので、通常は上場日には行使できないようにしますが、ミクシィはその制限がありません。

なお、下記の大株主が、下記の数字のミクシィ株を市場で売り出すと、有価証券届出書で宣言しています。

サイバーエージェント 1,050株
ネットエイジグループ 700株
ミクシィ代表取締役 笠原健治氏 350株

以上、おさらい(終)

◆ミクシィ  証券コード2121  東証マザーズ

  • サービス業 インターネットメディア『 mixi 』及びインターネット求人情報サイト『 Find Job !』の運営事業
  • BB期間 8/29(火)~9/04(月)
  • 公募価格決定日 9/05(火)
  • 募集申込期間 9/07(木)~9/12(火)
  • 上場日 9/14(木)
  • 吸収資金 99億円
  • 初値 –
  • 注目度 ☆☆☆☆☆
  • 株式単位 1株単位
  • 想定価格 155万(日経新聞 SNSのミクシィが9月14日に上場――時価総額1000億円超もより)
  • 初値予想 200万円~240万円? (フィスコIPOナビより)
  • 仮条件価格 1,300,000~1,550,000
  • 公開株数合計:6,600株 (公募:4,500株  売出:2,100株)
  • 主幹事 大和証券
    副幹事 日興コーディアル証券
    幹事 新光証券
    幹事 三菱UFJ証券
    幹事 ゴールドマン・サックス証券
    幹事 モルガン・スタンレー証券
    幹事 イートレード証券
    幹事 カブドットコム証券

     ・関連リンク mixi(ミクシィ)が9月14日に上場

    記事下

    ▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

    私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

     

    ※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

    ※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする