スマートフォン用の株式情報アプリ「kabu smart」がバージョンアップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券には、iPhoneや「Androidスマートフォン」で利用できる「kabu smart」という株式情報ツールがあります。

2011年12月2日、この「kabu smart」のiPhone版がバージョン1.1に、Android版がバージョン1.2にバージョンアップしました。

最新バージョンでは「日経225先物、日経225先物ミニ、TOPIX先物、TOPIX先物ミニ」などの指数を見ることができるようになりました。

また、「値上がり率、値下がり率、売買代金、出来高、低PER、低PBR、約定回数、移動平均乖離率、GAP、値幅率」のランキングを見ることもできます。

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Android/iPhone/iPad向け無料アプリ「kabu smart」バージョンアップのお知らせ
~ AppStoreファイナンス部門(無料)ランキング1位獲得のカブコムアプリが新機能を搭載! ~

2011年9月にAndroidマーケットとApp Storeのファイナンス部門(無料)で第1位を獲得した※、Android/iPhone/iPad版「kabu smart」のバージョンアップを行います。

ndroid/iPhone版には、「ランキング」「TweetViewer」を追加、iPad版にはワンタップでアプリ上にGoogleマップを表示できる専用ボタンを設置し、より便利にご利用いただけるようになりました。

※Androidは証券会社が提供するアプリで第1位を獲得。iPad版はAppStore総合部門(無料)で第4位を獲得

<Android/iPhone版バージョンアップ内容>
・ ランキング機能(10種)を追加しました。
・ TweetViewer(8種)を追加し、各種ニュースベンダーのツイート情報が確認できるようになりました。
・ 先物指数(4種)を追加しました。

<ランキング>

kabusmartVersionup201112021.gif

<TweetViewer>

kabusmartVersionup201112022.gif

<先物指数追加>

kabusmartVersionup201112023.gif

●バージョンアップ詳細

ランキング 値上がり率、値下がり率、売買代金、出来高、低PER、低PBR、約定回数、移動平均乖離率、GAP、値幅率
TweetViewer カブついったー、こちカブ、ロイター.co.jp、Reuters Jp Biz、i時事コム、ブルームバーグニュース日本語版、FOREX PRESS、日本経済新聞 電子版
先物指数追加 日経225先物、日経225先物ミニ、TOPIX先物、TOPIX先物ミニ

●動作推奨環境(Android)

対応OS Android OS2.1以上
ダウンロード方法 ホーム→マーケット→アプリケーション→ファイナンス(無料アプリケーション)

●動作推奨環境(iPhone)

対応OS iOS 5.0以上
動作推奨機種 iPod touch、iPhone 3GS、iPhone4、iPhone4S
ダウンロード方法 App Store→カテゴリ→ファイナンス(トップ無料)

<iPad版バージョンアップ内容>
●会社情報に「MAP」ボタンを新規追加し、Googleマップとの連携ができるようになりました。

kabusmartVersionup201112024.gif

●バージョンアップ詳細
「会社情報」の「住所」項目に「MAP」ボタンを設置。Googleマップが起動し、企業の所在地をお知らせします。

●動作推奨環境(iPad)

対応OS iOS 4.2以上
ダウンロード方法 App Store→カテゴリ→ファイナンス(トップ無料)

~~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼関連記事

カブドットコム証券のメリットとは

カブドットコム証券、一般信用取引の空売り可能銘柄を402社追加

▼iPhone用のトレードツール

▼Android用のトレードツール

▼iPad用のトレードツール

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年9月30日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で8万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする