王子製紙が北越製紙株TOB発表 製紙株全般の株価が上昇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

製紙業界最大手の王子製紙が7月23日、業界六位の北越製紙に対してTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表したため、7月24日の北越製紙の株価がストップ高となりました。また、製紙関連銘柄全般の株価が上昇しています。

▼製紙関連銘柄をピックアップしました。

  • 日本製紙グループ本社・・・前日比+27,000 (+6.05%)
  • 大王製紙・・・+42 (+4.01%)
  • 三菱製紙・・・+20 (+9.80%)
  • 中越パルプ工業・・・+11 (+4.35%)
  • 紀州製紙・・・+11 (+5.95%)
  • 特種製紙・・・+11 (+1.91%)
  • 「業界再編が起こるのでは」との思惑で買われたようですね。ちなみに、北越製紙の三輪正明社長は、三菱商事との兼ね合いがあるので、TOBを拒否した模様です。

    記事下

    ▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

    私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

     

    ※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

    ※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする