カバードワラントとは (株式用語解説)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カバードワラント [読み:かばーどわらんと] [英語名:Covered warrant]

祐作:先輩、カバードワラントってなんですか?

兜:ふむ、カバードワラントというと、オプション取引の仕組みを利用して「証券化」と呼ばれる手法で開発された金融商品のことだな。

祐作:カバードワラントにはどんな特徴がありますか?

兜:株や株価指数、為替などを売買する権利を証券化した商品で、個別の商品に投資するより小額で取引ができるな。ただ、通常の株に投資するよりも大きな利益が期待できる半面、大きな損失をこうむることもあるぞ。

祐作:カバードワラントはどこで売買することができますか?

兜:日本ではゴールドマンサックス証券が「eワラント」や「ポケット株」という商品名で商品化しているんだけど、それらは「SBIイー・トレード証券」や「楽天証券」などで売買することができるぞ。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする