JAL(日本航空)の株価が大幅安

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月3日、JAL(日本航空)の株価が前日比-14円 (-4.88%)の終値273円と大幅に下落しました。
6月30日に同社が、「7月下旬に公募増資を実施、7億株を発行して、最大2000億円程度を調達する」と発表したことが嫌気されたからです。
現在の日本航空の総発行株式数が1,982,383,250株(20億株弱)ですから、7億株の公募増資は相当なインパクトがありますよね。30%以上の株式希薄化が起こるわけです。今日の株価ですが、正直、-4.88%でよく踏みとどまったなと思います。
今回の増資ですが、経営陣の迷走のツケが既存株主に回ってきたわけで、日本航空大株主の糸山英太郎氏なんか今頃怒ってるんじゃないでしょうか。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする