タイ株ETF、マレーシア株ETFが東証に上場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイの株式指数、マレーシアの株式指数にそれぞれ連動する2つのETFが5月12日に東証へ上場します。

ETFの概要は以下のようになっています。

▼タイ株式SET50指数連動型上場投信(1559)

銘柄名 NEXT FUNDS タイ株式SET50指数連動型上場投信
銘柄コード 1559
ETFの価格が連動する特定の指標 SET50 指数
信託報酬 年0.5775%程度

SET50指数は、タイ証券取引所のメイン・ボードに上場する株式のうち時価総額が大きく流動性の高い上位50銘柄で構成される株価指数です。

▼FTSEブルサ・マレーシアKLCI連動型上場投信(1560)

銘柄名 NEXT FUNDS FTSEブルサ・マレーシアKLCI連動型上場投信
銘柄コード 1560
ETFの価格が連動する特定の指標 FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数
信託報酬 年0.5775%程度

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は、マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)のメイン・ボードに上場する株式のうち時価総額が大きく流動性の高い上位30銘柄で構成される株価指数です。

これらのETFは売買が活発に行われるかが気がかりですが、信託報酬が安いのは長所です。

タイへ投資しているアクティブファンドの投資信託などは、信託報酬が年1%以上かかるものが多いので、信託報酬を安くしながらタイに投資したい個人投資家は1559の購入を検討してもいいかもしれません。

以下、東京証券取引所のウェブサイトからの抜粋です。

5月12日(木)、新しい2種類のETFが上場します(野村アセットマネジメント)~「タイ株SET50ETF」、「マレーシア株KLCIETF」~

2011/04/14 更新

当取引所は、本日、野村アセットマネジメント株式会社が設定する新しいETFの上場を承認しました。上場予定日は5月12日(木)です。

コード 銘柄名 対象指標 売買
単位
概要 パンフ
レット
1559 NEXT FUNDS タイ株式SET50指数連動型上場投信 SET50指数 1口 PDF PDF
1560 NEXT FUNDS FTSEブルサ・マレーシアKLCI連動型上場投信 FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数 1口 PDF PDF

(※)国内で組成される「内国ETF」です。他の国内組成のETFと同様に、全国の証券会社でお取扱いしております(売買時の課税の取扱いは株式に準じます。詳しくはパンフレット「課税上の取扱い」をご覧ください。)。

■SET50指数

SET50指数は、タイ証券取引所のメイン・ボードに上場する株式のうち時価総額が大きく流動性の高い上位50銘柄で構成される株価指数です。

■FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は、マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)のメイン・ボードに上場する株式のうち時価総額が大きく流動性の高い上位30銘柄で構成される株価指数です。

東証ETF市場は、今回の2銘柄を含めて合計103銘柄となります。東証では、引き続き、ETFの多様化に努め、投資家の皆様の利便性向上に貢献してまいります。

その他の東証ETFに関する情報は、以下のページをご覧ください。

▼関連記事

インデックスとは (株式用語解説)

インデックス投資とは (株式用語解説)

ETFとは (株式用語解説)

ETFとインデックス投信の比較表

SPDR S&P500 ETF (SPY) が東証に上場 (コード:1557)【3月24日】

「上場Aリート」が東証に上場 【ETF】

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする