ウォーレンバフェットとは (株式用語解説)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーレン・バフェット [読み: うぉーれん・ばふぇっと] [英語名:Warren Edward Buffett]
祐作:先輩、ウォーレンバフェットってなんですか?
兜:なんですかっていうか、ウォーレン・バフェットは人名だぞ。世界一の投資家だ。
祐作:あ、人間なんですか。
兜:そう、ウォーレン・エドワード・バフェット(1930年8月30日 – ネブラスカ州生まれ)はアメリカの著名な株式投資家だ。
ウォーレン・バフェットはフォーブス誌に世界で2番目の金持ちとして、マイクロソフトのビル・ゲイツに次ぐランク付けをされているぞ。
祐作:え、世界で2番目のお金持ち?
兜:そうだ。株式投資の世界でウォーレンバフェットを知らない人間はもぐりだぞ。
祐作:どうやって株式投資でそんなに成功できたんですかね?
兜:ウォーレンバフェットは真の長期投資家なんだよ。その投資方はこうだ→高収益を上げる企業の株価が下がっているときに大量に株を仕込んで、ずっと手放さずに持ち続ける。いわゆるバリュー投資という手法だな。だから、長期投資家にファンが多い。
自分が読んだウォーレンバフェットに関する本の中では、「ウォーレン・バフェット 自分を信じるものが勝つ!」が一番よかったな。バフェットの名言がたくさん納められていて刺激的だったよ。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする