三井鉱山の株価が急騰 ハイブリッド車向け次世代蓄電装置の開発に成功

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月12日、三井鉱山の株価が終値244円 前日比+50円 (+25.77%)と急騰しました。
今日は、日経新聞の石炭液化関連報道を受け、三井鉱山など石炭関連銘柄の株価が全体的に上昇しました。
 ・関連記事 石炭関連銘柄の株価が暴騰!
また、三井鉱山にはこれ以外の株価刺激材料がありました。以下の日経新聞の報道です。

三井鉱山・佐賀大など、ハイブリッド車向け次世代蓄電装置
三井鉱山と佐賀大学などの研究グループは、ハイブリッド車向け次世代蓄電装置の開発に成功した。新型の炭素素材を使って、大きさを従来型より最大5分の1に小型化でき、燃費の改善にもつながる。2011年のハイブリッド車への搭載を目指す。重金属を使った電池に代わる次世代電源として幅広い用途を見込む。

画期的な開発成果なので株価は上がりましたが、実用化は遠いですねえ。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする