ジョインベスト証券がIPO(新規公開株式)の取扱いを開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョインベスト証券がIPO銘柄の取扱いを開始しました。
取扱い第一号は、「パワーアップ 銘柄コード:3044 ヘラクレス」です。IPO申込の流れは、下記のようになっています。

IPO-POの抽選申込から購入までの流れ – ジョインベスト証券
IPO/POの抽選にご参加いただけます。抽選申込から購入までの流れは下記の通りです。
1. 抽選申込期間
銘柄一覧抽選に参加できる銘柄と抽選から上場または売買開始日までのスケジュールをご確認ください。
目論見書「目論見書」をダウンロードして、スケジュールや条件、企業の内容およびリスク等についてご確認ください。
抽選申込「抽選申込」ボタンを押して、申込期間内に抽選の申込みを行ってください。
購入資金準備抽選時までに必要金額のお預りが必要となります。
※ 当社では、ブックビルディング(需要申告)のお申込みはいただいておりません。
※ 抽選申込期間が終了した後、抽選により当選と補欠当選を決定します。
※ 当選(補欠当選含む)された場合は、購入金額分のご資金を固定(買付・出金限度額の減額)させていただきます。
2. 当選および購入申込期間
当選および補欠当選当選された方には、通知メールをお送りいたします。「銘柄一覧」および、「詳細情報」にて、抽選結果と当選株数をご確認ください。
購入申込「購入申込」ボタンを押して購入手続きを行ってください。その際、「目論見書(訂正分付き)」をダウンロードし内容をご確認のうえ、お手続きを行ってください。
※ 当選されただけでは、購入申込したことにはなりませんので、必ず購入申込のお手続きを行ってください。
※ 補欠当選での購入の申込は、当選された方のキャンセル(辞退)が出た場合に再抽選後ご購入いただくためのものです。
ご購入いただけるとは限りませんのでご了承ください。
※ 購入されない場合は、「購入辞退」ボタンを押してください。購入の辞退と、固定された資金の解除(買付・出金限度額の増額)の手続きがなされます。
3. 繰上抽選について
当選者からキャンセル(辞退)があった場合、または購入の意思表示のなかった場合は購入申込期間最終日に補欠当選購入申込をされた方を対象に繰上抽選を実施いたします。繰上抽選の結果は購入申込期間最終日の21時以降メールおよびウェブサイト上で通知させていただきます。
4. 抽選方法
当社では、コンピュータを用いて乱数(完全に無秩序かつ出現頻度が等しくなるような数字の列)を生成し、抽選参加者の方々へ割当てます。この割当数値を1番から順番に並べ替えて、当選者を決定します。

重要なのは、「抽選参加に資金が必要」という点と「コンピュータを用いて乱数を生成し当選者を決める」という点ですね。
野村証券と違って、お金持ちを優遇ということはないんですかね? そうだったら、私のような小額投資家にはありがたいですが。
ジョインベスト証券は野村ホールディングスの子会社なので、今後IPOの取扱いに力を入れていってもらいたいものです。
■当サイト関連記事
ジョインベスト証券の口座開設が完了したのでログインしてみました
ジョインベスト証券の口座開設申込書が私の家に届きました
野村証券系のジョインベスト証券が手数料体系を発表→ネット証券各社の株価は軟調
ジョイベスト証券が新規口座開設申込の受付を開始しました
ジョイントベスト証券のウェブサイトを見るにはFlash Playerが必要

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年9月30日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で8万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする