カブドットコム証券、「kabu.com株価分析アプリ」をS!アプリやEZアプリでも提供開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券には「kabu.com株価分析アプリ」という携帯電話向け株価分析ソフトがあります。kabu.com株価分析アプリでは、1画面に複数チャートの同時表示が可能となっています。

「kabu.com株価分析アプリ」は、自動更新にも対応するリアルタイム株価・気配、ローソク足などの基本画面の他、一目均衡表、ストキャスティクス等のテクニカルチャート表示にも対応したアプリです。

また、「kabu.com株価分析アプリ」は、Yahoo!ケータイやEZ webでの注文発注機能と連携し、即時に発注画面(現物・信用)へ移動することが可能です。

この「kabu.com株価分析アプリ」は今までドコモの携帯のみに対応となっていましたが、6月2日にソフトバンクの携帯でも使えるようになりました。また、6月5日からはauの携帯でも使えるようになります。

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~

2008年6月2日

kabu.com株価分析アプリをS!アプリやEZアプリ(BREW®)でも無料提供
~ NTTドコモのiアプリ®で大好評の株価分析をSoftBankのS!アプリやauのEZアプリ(BREW)でも提供 ~

カブドットコム証券株式会社は、これまで株式会社NTTドコモの携帯電話FOMA®のiアプリ®でのみ提供しておりました「kabu.com株価分析アプリ」のサービスを、2008年6月2日(月)からSoftBankのS!アプリで、また、2008年6月5日(木)から(※)auのEZアプリ(BREW )でも無料で提供を開始します。

また、今後「kabu.com株価分析アプリ」はバージョンアップにより、アプリ内発注機能を実装するなど操作性を向上させ、さらなる携帯電話による取引環境を拡充するべく準備をしております。

※BREWバージョン4.0端末は2008年6月12日(木)から。

●多機能な「kabu.com株価分析アプリ」

このたびSoftBankのS!アプリやauのEZアプリ(BREW )で提供する「kabu.com株価分析アプリ」は、自動更新にも対応するリアルタイム株価・気配、ローソク足などの基本画面の他、1画面に複数チャートの同時表示(画面を4分割し株価・日足・週足・月足の同時、または、複数銘柄の株価・チャート一覧を表示)や、一目均衡表、ストキャスティクス、回帰トレンド等の多彩なテクニカルチャート表示にも対応した多機能アプリです。

場所を選ばずに利用できる携帯電話の利便性を活かし、直感的にわかる形で詳細なテクニカルチャート情報に簡単にアクセスでき、簡易株価分析ができます。

●多機能な「株価分析アプリ」



































アプリ名称 kabu.com株価分析
対応機種/対応開始日 S!アプリ
2008年6月2日(月)~

SoftBank 3G、SoftBank 6-2 シリーズ、

その他でS!アプリの対応機種の一部

(※1)
EZアプリ(BREW)
2008年6月5日(木)~

BREW3.1対応端末

2008年6月12日(木)

BREW4.0対応端末

(※2)
使用料 無料
ご利用いただけるお客さま カブドットコム証券に口座開設済みの方のみご利用になれます。
株価更新 リアルタイム株価。自動(1分毎の間隔)または手動を選択可能。
アクセス方法 S!アプリ [STEP1]

メニューリスト → 証券・カード・保険 → 証券 → kabu.com証券で当社サイトへアクセス

[STEP2]

S!アプリから「kabu.com株価分析」をダウンロード
EZアプリ(BREW) [STEP1]

トップメニュー → カテゴリ検索 → 証券・カード・保険 → 証券 → kabu.comで当社サイトへアクセス

[STEP2]

EZアプリから「kabu.com株価分析」をダウンロード

  ~~~中略~~~

●自動売買注文や銘柄登録とも連携
「kabu.com株価分析」は、Yahoo!ケータイやEZ webでの注文発注機能と連携し、即時に発注画面(現物・信用)へ移動することが可能です。

もちろん、「逆指値」をはじめ「W指値」「±指値(プラマイさしね)」「トレーリングストップ」「Uターン注文」「リレー注文」など多彩な自動売買もご利用いただけます。

また、チャート・株価分析機能は、「カブボード」の銘柄(18銘柄×5ボードで合計90銘柄)と、ポートフォリオ機能は、残高照会の銘柄(最大10銘柄登録可能。銘柄コード順。)と、銘柄同期機能を有しておりますので、ご利用時の銘柄登録も簡単です。

●「kabu.com株価分析」機能一覧




















































1】株価検索 [1]銘柄検索 各チャートとも、日足、週足、月足、複数チャートを選択できます。

・ローソク足

・移動平均線

・移動乖離線

・一目均衡表

・ストキャスティクス

・回帰トレンド

・株価・気配
[2]指数検索 日経225
日経225
【2】チャート・株価分析 一覧 ・銘柄名

・現在値

・前日比

・時刻
チャート一覧 ・チャート一覧
詳細 各チャートとも、日足、週足、月足、複数チャートを選択できます。

・ローソク足

・移動平均線

・移動乖離線

・一目均衡表

・ストキャスティクス

・回帰トレンド

・株価・気配
機能 ・データ更新

・テクニカル

・アラート情報

・登録

・削除

・株価アラート

・取引

・銘柄同期
【3】ポートフォリオ 一覧 ・銘柄名

・現在値

・損益

・時刻
詳細 ・銘柄名

・現在値

・前日比

・保有株数

・購入価格

・資産損益

・資産損益(%)
機能 ・データ更新

・銘柄変更

・編集

・削除

・待受設定

・取引

・銘柄同期
【4】更新情報・設定 更新情報 ・前回更新結果
自動更新設定 ・自動更新

・更新間隔

~~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~~

kabu.com株価分析アプリは、携帯電話のアプリとしてはなかなか高機能なソフトですが、株価の自動更新が1分毎の間隔となっています。自動更新の間隔が長いのが残念です。

▼関連記事

携帯電話用トレーディングツール比較表

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年9月30日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で8万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする