安定株主とは (株式用語解説)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安定株主 [読み:あんていかぶぬし] [英語名Stable stockholder]
祐作:先輩、安定株主ってなんですか?
兜:ふむ、安定株主とは、「株価の変動や、企業業績などの短期的な動きに左右されずに、長期的に株式を保有する株主」のことだな。
祐作:はあ、その姿勢はご立派ですね。
兜:なかなか、個人投資家には真似できることじゃないよな。企業の経営者や従業員持株会、または、その企業との取引関係などから株式を保有している金融機関(メインバンク)や取引先企業などが安定株主なることが多いねえ。
祐作:なんで安定株主が必要なんですかね。
兜:企業が経営を安定化させるためさ。安定株主がいなかったら、いつ敵対的買収をしかけられるかわからんだろう。
 一昔前だと、「株式の持ち合い解消」によって安定株主を減らす施策をとる会社も多かった。しかし、最近、M&Aがさかんになってきて、鉄鋼業界などでは株式の持合による安定化工作が復活してきたりしてるな。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする