BNF/bnf氏(ジェイコム20億男)が日経マネー投資力検定を受験。その検定結果は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ東京「ガイアの夜明け」 激動!株式市場や給与明細に出演したカリスマ個人投資家、ジェイコム20億男ことBNF氏が、2006年5月に「日経マネー投資力検定」を受けていました。
 ※投資力検定・・・日経マネーが主催する投資力を客観的に把握できる検定のこと。
以下、BNFさんの検定結果に関するインタビュー記事の中で、興味深い部分を抜粋してみました。

■結果
ニュース力20点
感応力20点
チャート力14点
銘柄力18点
基礎力13点
合計85点
インタビュアー:ニュースをどれだけ把握しているかを問う「ニュース力」と株価材料を判断する力「感応力」が高いですね!両方とも満点です。
BNF氏:普段、いわゆる材料やニュースが決め手で売買することはないんですが……。まあ、毎日マーケットスピード(※楽天証券の売買ツール)に表示されるニュースやテレビのニュース番組、2chなんかを見て、次の展開を考えているので、頭に入っていたんでしょうね。
インタビュアー:どれくらいの期間で売買を繰り返しているのですか。
BNF氏:いわゆるスイングトレードです。保有期間は大体1週間くらい。チャートを見て、先物の動向などで需給を見て売買をしています。どんな会社か少しは知っておきたいので、ファンダメンタルズももちろん見ますよ。
 ファンダメンタルズよりチャートの方が得意だと思っていたんですが、なぜか「銘柄力」の方が高かったですね。まあ、確かにチャートの細かい知識はあんまり知らないのかもしれません。

なるほど。BNF氏はファンダメンタルズも見るのですね。ファンダメンタルズが極端に悪い銘柄を売買していると倒産銘柄を掴むリスクが出てきますから、ファンダメンタルズを観察することは専業トレーダーには必須でしょうか。
あと、BNF氏はチャートについてはそれほど詳しくないようです。BNF氏の順張りトレード術は、チャートの形をみるよりは、の気配値の動きを読むことの方が重要なのでしょう。

※BNFさんについて詳しく知りたい方は、下記のリンク先をクリックして下さい。関連記事を多数収録しています↓

ジェイコム20億男BNFさん関連記事

ジェイコム男BNFさん動画特集

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする