アーバンコーポレイションとレオパレス21が決算発表延期で不動産関連銘柄の株価が暴落

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月15日、アーバンコーポレーションが決算発表日を延期すると表明しました。また、16日にはレオパレス21も決算発表日を延期すると表明しました。
5月16日、決算発表を延期した上記の2社の株価はストップ安となりました。それだけに止まらず不動産関連株の株価を押し下げました。
ダヴィンチ・アドバイザーズやクリードの株価が厳しいことになっています。他に悪材料も見当たらないのですが・・・。
■ダヴインチ -15,000 (-11.03%)
■クリード -57,000 (-9.98%)

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする