不動産関連銘柄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産関連銘柄(不動産関連株)をピックアップしてみました。不動産関連銘柄は内需株の代表例であり、脱デフレというテーマに合致しています。しかし、有利子負債が多い企業が多数あるので金利の動向には要注意です。
■不動産関連銘柄の一覧

ダヴィンチ・アドバイザーズ・・・外資中心に不動産投資ファンドを組成・運用。ファンド手数料が主収入源。
ケネディクス・・・米国ケネディ・ウィルソン社の日本法人としてスタート。不動産ファンド運営。関連サービス展開
エリアクエスト・・・ビルテナント誘致が主力。借り主への店舗開発提案も。情報収集力に強み。事業持ち株会社
ゼクス・・・不動産コンサルティングが柱。マンション企画も。今後は高齢者住宅の運営を軸に成長図る
エリアリンク・・・マンション・駐車場・トランクルームなど不動産の短期貸しが主力。アパートのリニューアルも
クリード・・・債権・不動産の価値評価で創業。現在の主力は不動産ファンド受託。不動産への自己投資も
日本エスコン・・・京阪神地区中心に分譲マンションを展開。不動産企画販売、関連事業も。首都圏に進出
アーネストワン・・・千葉、神奈川、埼玉等首都圏郊外で戸建てとマンション分譲を展開。販売は外部委託活用
タクトホーム・・・1都3県を地盤に戸建て住宅を販売。仕入れから販売まで一人の担当者が全工程を管理。独立系
レーサムリサーチ・・・投資家向けに収益不動産による資産運用商品を組成・販売。債権の調査・管理回収業務も
サンシティ・・・新興マンション分譲。東北1位。「サンデュエル」を展開。首都圏へ進出。全社員の7割が営業要員
サンウッド・・・森ビルグループの分譲マンション部門。都心の好立地にグレードの高いマンションを販売
リサパートナーズ・・・不良債権の価値評価から出発し、不動産の運用・管理へ。企業再生コンサルも。ソロス氏と提携
アセットマネジャーズ・・・不動産の証券化を助言・実行し、その管理も。不動産ファンドの組成・運営との2本柱
アルデプロ・・・社宅や寮などの中古マンションを1棟ごと買い取り再販。全国に営業網を拡大中
東誠不動産・・・マンション開発から出発し不動産流動化へ。建設、賃貸など総合力に強み。ファンド展開拡大
アイディーユー・・・不動産オークションに先発、不動産コンサルティング・再生・販売事業で相乗効果目指す
やすらぎ・・・裁判所の競売などで安く仕入れた中古住宅をリフォームして販売。全国に支店整備へ
アパマンショップネットワーク ・・・】「アパマンショップ」(FC)を運営。情報誌刊行。賃貸管理(PM)・資産運用(AM)も
センチュリー21ジャパン・・・伊藤忠商事系。不動産仲介店を4大都市圏でFC展開。加盟料とサービスフィーが収入源
セイクレスト・・・マンション企画や代理販売を受託。近畿圏で販売受託シェア首位級。不動産流動化も手掛ける
セキュアードキャピタルジャパン・・・主力は不動産ファンドの組成・管理。自己単独投資はせず顧客資産の運用に特化。債権回収も

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年8月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で10万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする