萌え関連銘柄 (萌え株)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

萌え関連銘柄とは、アニメ・漫画・ゲームなどに関連した上場企業30社をひとくくりにしたものです。
2005年4月1日、浜銀総合研究所の河合良介氏が「2003年の書籍、映像、ゲームにおける萌え関連の市場規模は888億円」とのリポートを発表。そのリポートの中で、下記の30銘柄を萌え関連銘柄として取り上げました。
「萌え関連銘柄」という概念の誕生です。
河合良介氏は、これらの萌え関連銘柄を「もえっくす30」と名づけています(日経平均225と同じような概念の指標)。
萌え関連銘柄は、日経平均がボックス相場であった2005年4月当時において、異彩を放つ株価の値上がりを見せました。
■萌え関連銘柄
アニメ関連
2360  ウィーヴ
3585  トムス・エンタテインメント
3711  創通エージェンシー
3725  バンダイネットワークス
3755  GDH
3791  Production I.G
4325  バンダイビジュアル
4816  東映アニメーション
7552  ハピネット
7844  マーベラスエンタテイメント
7967  バンダイ ナムコと合併
ネットゲーム関連
2333  ジー・モード
2697  コーエーネット
3715  ドワンゴ
3723  日本ファルコム
3758  アエリア
3760  ケイブ
3765  ガンホー・オンライン・エンターテイメント
ゲーム関連
4311  ディースリー・パブリッシャー
4822  ハドソン
7854  バンプレスト
7954  ジャレコ
9650  テクモ
9654  コーエー
9752  ナムコ バンダイと合併
9766  コナミ
コミック関連
2652  まんだらけ
2706  ブロッコリー
3720  マッグガーデン
4815  ジャパン・デジタル・コンテンツ
7843  幻冬舎
9477  角川ホールディングス

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年8月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で10万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする