カブドットコム証券、株式注文の取次処理1秒超えたら手数料0円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券が8月上旬から、株取引注文の取次時間が1秒を超えた場合に手数料を無料にする「1秒保証」を導入すると発表しました。

保証の対象となるのは、東京、名古屋、福岡、札幌の各証券取引所での株式注文(現物取引信用取引)です。株式売買の取次処理速度を画面表示し、1秒を超えたら手数料が無料となります。

同社の顧客用トレーディングシステム「kabuマシーン」や通常のウェブを介した注文については保証されますが、携帯電話やスマートフォンなどからの発注は対象に含まれません。また、約定金額3億円を超える成り行き注文、指し値注文、寄り付き前注文なども対象外となります。

同社によると、2009年からのシステム更新により、「現在ではほとんどの取次処理が0.3~0.5秒程度で行えるようになっている」ということです。

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2010年7月26日

業界初の取次処理速度を保証する手数料体系(「1秒保証」)の導入について
~ 取引所取引の高速化対応:対象注文ごとの実績値を表示 ~

カブドットコム証券株式会社は、2010年8月上旬より、東京証券取引所・名古屋証券取引所・福岡証券取引所・札幌証券取引所の株式取引(現物取引・信用取引いずれも対象)の取次処理速度(板乗り速度)の実績に応じた手数料体系を導入いたします。

当社では、2009年7月より取次処理速度(板乗り速度)の高速化を目的とするシステム改善に取組み、2010年1月のarrowhead(アローヘッド)対応・同年2月の可能額キャッシュ化対応等により大幅な改善を実現いたしました。

その後、取次処理速度(板乗り速度)の品質の安定(注文ごとのバラつきの解消)を目指しホームページ上を通じて実績値の開示をおこなってまいりました。

この度、お客さまへ提供する品質として所定の金融商品取引所への取次処理速度(板乗り速度)が1秒(1000ミリ秒)を超過しないことを基準とし、業界初となる「速度」を保証した手数料体系(名称:「1秒保証」)を導入いたします。(注)

(注) 取次処理速度(板乗り速度)が1秒(1000ミリ秒)を超過した場合の手数料は無料です。

「1秒保証」の詳細は、下記概要をご覧下さい。

[導入の背景]
東京証券取引所のarrowhead(アローヘッド)導入を端緒とする金融商品取引所の高速化への対応の優劣は、個人投資家をはじめとする最終投資家の投資成果を左右する要因として重要性を増すものと考えられます。カブドットコム証券では、計測が可能でかつ自社努力で、お客さまへ一定の品質を提供可能な取次処理速度(板乗り速度)にいち早く着目し今回の手数料体系の導入に至りました。当社は、今後の金融商品取引所の高速化に応じ「1秒保証」の範囲を拡大して参る予定です。

*現在、名古屋・福岡・札幌の各金融商品取引所は、東証アローヘッド上での稼動で同一の条件設定が可能です。

● 取次処理速度を保証した手数料体系「1秒保証」の概要

取次処理速度の
保証と手数料
対象商品の取次処理速度が1秒(1000ミリ秒)以下となることを保証します。対象商品の取次処理速度が1秒(1000ミリ秒)を超過した場合、下記の条件に従い手数料を無料とします。
対象商品 下記の条件を満たす株式注文(現物・信用)。
対象となる
発注チャネル

kabuマシーン・web(SSL・Light)を通じた注文。

*携帯電話(含む携帯アプリ)・スマートフォン・IVR・オペレーターを経由する注文は対象外です。

対象市場 東京証券取引所・名古屋証券取引所・福岡証券取引所・札幌証券取引所
対象時間

前場・後場のザラバを対象とします。

東証の場合
○ 前場 9:00:00 ~ 10:59:59 ○ 後場 12:30:00 ~ 14:59:59
名証、福証、札証の場合

○ 前場 9:00:00 ~ 10:59:59 ○ 後場 12:30:00 ~ 15:29:59
*寄付前注文は、対象外となります。

対象となる
注文形態

バスケット注文を除く、約定金額3億円以下の成行注文・指値注文。

・ 不成り、引け成り、Uターン・リレー注文の成行・指値の親注文も含みます。

・ 但し、前場に発注した後場指定の不成り・引け成り注文は対象外となります。

留意事項

○ 注文訂正がおこなわれた場合は無料対象外
当初の注文が手数料無料対象であっても、その後、注文の訂正をおこなった場合は手数料無料の対象外となります。

○ ザラバ発注の繰越注文の場合は無料対象
手数料無料対象の判定は、注文日のみとなります。注文日が手数料無料対象となった場合には、訂正がない場合に限り、注文有効期限内の無料化は継続されます。

取次処理速度
の定義
当社アプリケーションサーバが受託し注文取次サーバ(LH)が取引所へ発注するまでの時間。

開示方法

(確認方法)

○ お客さまへの個別開示
ログイン後の注文完了画面、注文約定照会画面を通じ、注文ごとの取次処理速度を表示。1秒(1,000ミリ秒)超過の場合には、「手数料無料対象」を合わせて表示。

○ 全体発生件数の開示
ホームページ上のシステムレポートで、月次発生件数を開示。

免責事項

以下のシステム障害は、免責となります。

・ログイン障害 ・情報系障害 ・取引所障害
詳細は、上場有価証券等書面・信用取引の契約締結前書面等を確認ください。

カブドットコム1秒保証

~~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~~

なお、カブドットコム証券の取次処理が1秒を超える割合は、株取引の前注文の0.1%以下だそうです。

詳細については、下記リンク先の記事をご覧下さい。

カブドットコム:注文取り次ぎ1秒超なら手数料無料に – 毎日新聞のウェブサイト

▼関連記事

マーケットスピードVer9.0」のフル板を使っての感想

「マーケットスピードのフル板」と「マネックスのフル板情報ツール」の機能比較表

マネックスの「フル板情報ツール」の使い方の解説

マーケットスピード、利用料値下げ&無料利用条件が緩和

ジェイコム20億男BNF氏が楽天証券を使う理由とは?

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする