松井証券の携帯サイトがAndroid OSとWindows Mobile OSに対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月20日、松井証券の携帯電話向け株取引サイトが、Android OSやWindows Mobile OSを載せたスマートフォンに対応しました。

これにより、「Android端末の標準ブラウザ」や「Internet Explorer Mobileブラウザ」で株取引ができるようになりました。

ちなみに、松井証券の携帯電話向け株取引サイトは、iPhoneのSafariにも対応しています。

以下、松井証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

松井証券携帯サイトの推奨環境を追加します(Android OS/Windows Mobile OS)

2010年8月20日

松井証券では8月20日より、松井証券携帯サイトの推奨環境の拡充を行い、新たにAndroid OS/Windows Mobile OSを追加します。これにより、Xperia等でもご利用いただけるようになります。

松井証券携帯サイトの推奨環境

携帯電話

キャリア 機種
NTT docomo 「iモード」対応機種
ソフトバンクモバイル 「Yahoo!ケータイ」対応機種(ディズニーモバイルを含む)
au 「EZweb」対応機種
WILLCOM ブラウザ搭載機種
イー・モバイル ブラウザ搭載機種

スマートフォン

OS ブラウザ
iOS(iPhone/iPod touch/iPad) Safari(※)
Android OS(Xperiaなど) Android端末標準ブラウザ(※)
Windows Mobile OS Internet Explorer Mobileブラウザ(※)

その他

端末 ブラウザ
PSP PSPインターネットブラウザ(※)
ニンテンドーDS ニンテンドーDSブラウザ(※)

※大証FX会員サイトは推奨環境外です。

~~~以上、松井証券のウェブサイトからの抜粋~~~

また、松井証券は8月20日から、「携帯電話での株取引で、一日あたり最大525円キャッシュバック」キャンペーンを開始しました。

2010年8月23日~11月4日の間、携帯電話で株取引を行うと、「一日あたり約定代金で50万円まで株式取引手数料が実質無料」となります。

携帯サイトまたはアプリからの注文が1件でも約定した場合、当日の株式取引手数料の合計から525円を上限としてキャッシュバックとなります。

以下、松井証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

株touch取引機能リリース記念 口座開設キャンペーン

松井証券では、8月20日より、国内の証券会社で初めてiPhone、iPad向けアプリ「株touch」に、新たに取引機能やチャート閲覧機能などを追加しました。また、松井証券携帯サイトの推奨環境も拡充を行い、新たにAndroid OS/Windows Mobile OSを追加し、Xperia等でもご利用いただけるようになります。

これを記念して、松井証券の充実したモバイル環境をお試しいただくため、新たに松井証券に口座をお作りいただきモバイル経由でお取引いただいたお客様の株式取引手数料から、1日あたり最大で525円をキャッシュバックするキャンペーンを実施します。

このキャンペーンを利用すれば、1日あたりの約定代金で50万円まで株式取引手数料(※)が実質的に無料で取引できるので、毎日取引すればキャンペーン期間の50営業日の間に約定代金で最大2,500万円の株式取引手数料(※)が実質無料でお取引いただけます。

※対象は株式取引手数料のみとなります。信用取引の金利、貸株料、逆日歩、信用管理費、名義書換料、権利処理手数料等の諸経費については、対象外となります。

この機会にぜひ、2010年度オリコン顧客満足度ランキングネット証券会社「初心者部門第1位」の松井証券でネット株取引をお試しください。

キャンペーン概要

対象期間 8月23日(月)~11月4日(木)
対象者 8月20日(金)~11月4日(木)にネットストック口座を新規に開設完了されたお客様
対象取引 株式取引(現物取引、信用取引)
内容 携帯サイトまたはアプリ(株touch、ハイスピードα)からの注文が1件でも約定した場合、当日の株式取引(パソコン、ネットストック・ハイスピード経由分を含む)手数料の合計から525円を上限としてキャッシュバック

~~~以上、松井証券のウェブサイトからの抜粋~~~

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする