マネックス証券 信用取引担保掛け目変更の取扱いについて発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月15日、マネックス証券が「信用取引担保掛け目変更」について発表を出しました。
 信用取引担保掛け目変更の取扱いについて
ライブドアショックのときに、ライブドア株の担保評価を0とし、いわゆるマネックスショックを引き起こしたことに対する説明のようです。
一文を抜粋します。

特定の銘柄について市場流動性が欠落した場合に掛け目の変更を検討することは、投資家保護の観点から重要でありますが、どのような場合に掛け目を変更するかについて、その意義や類型につき予めお客様への周知に努め、また掛け目変更の実施にあたっては、お客様への通知を行った日から一定の期日をおくなど、その実施方法に関しては慎重に配慮して参ります。

この一文はマネックスショックのときに個人投資家から非難にさらされたので、今後は「即時の掛け目0指定」はしないということでしょうね。
これで信用取引ユーザーからの信頼が取り戻せるか、それが問題ですが。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする