楽天証券と松井証券、中国ETF8銘柄追加。~ CSI300セクター別指数等に連動するETF8銘柄 ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月15日、楽天証券松井証券が、ドイツ銀行グループ提供の中国ETF 8銘柄の取り扱いを開始しました。

新たに取扱を開始するETFは、中国を代表する指数のCSI300指数(※)やCSI300のセクター別指数等に連動するETFです。

※ CSI300指数とは?

CSI300指数は、上海証券取引所(中国語名称「上海証券交易所」)および深セン証券取引所(中国語名称「深セン証券交易所」)に上場されている全A株のうち、時価総額および流動性の高い300銘柄で構成されており、中国の株価を代表する指数です。

指数の算出方法は、浮動株比率を調整した時価総額加重平均方式です。基準時を2004年12月31日とし、その日の時価総額を1,000として、その後の時価総額を指数化したものです。

以上、日興アセットマネジメント株式会社のウェブサイトより抜粋

以下、楽天証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国株式取扱銘柄(海外ETF)追加のお知らせ

このたび、楽天証券は、ドイツ銀行グループが提供する中国ETF 8銘柄を2010年4月15日(木)の国内約定分より、取扱いを開始いたします。

現在、中国は2009年の経済成長率が8.7%となり、1人あたりのGDPが2,000ドルに近づくなど、BRICsを中心とした新興国の中でも成長著しい国家と言われております。

弊社では、中国の株価を代表する指数である「CSI300」のセクター別指数への連動を目指すETFとして「ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株銀行インデックスETF」を含む7銘柄と、「ディービー・エックス・トラッカーズ-MSCIパシフィック(除く日本)インデックス ETF」の合計8銘柄の取扱を開始いたします。

なお、このたびの銘柄追加により、楽天証券で取扱う海外ETFは、115銘柄(米国72銘柄、中国43銘柄)となり、引き続き国内ネット証券会社で最多の取扱い数となります。

取扱開始日

4月15日(木)国内約定分より取扱開始予定
(注文受付は4月14日(水)20時から開始予定)

コード 分類 銘柄名
銘柄名(英字)
信託報酬
03043 香港・その他 ディービー・エックス・トラッカーズ-MSCIパシフィック(除く日本)トータルリターン・ネット・インデックス ETF
db x-trackers MSCI PACIFIC EX JAPAN TRN INDEX ETF
0.45%
03049 香港・その他 ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株インデックスETF
db x-trackers CSI300 INDEX ETF
0.50%
03061 香港・その他 ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株銀行インデックスETF
db x-trackers CSI300 BANKS INDEX ETF
0.50%
03025 香港・その他 ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株一般消費財インデックスETF
db x-trackers CSI300 CONSUMER DISCRETIONARY INDEX ETF
0.50%
03062 香港・その他 ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株素材インデックスETF
db x-trackers CSI300 MATERIALS INDEX ETF
0.50%
02816 香港・その他 ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株不動産インデックスETF
db x-trackers CSI300 REAL ESTATE INDEX ETF
0.50%
03057 香港・その他 ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株医薬品インデックスETF
db x-trackers CSI300 HEALTH CARE INDEX ETF
0.50%
03063 香港・その他 ディービー・エックス・トラッカーズ-CSI300中国A株運輸物流インデックスETF
db x-trackers CSI300 TRANSPORTATION INDEX ETF
0.50%

~~~以上、楽天証券
のウェブサイトからの抜粋~~~

~~~以下、松井証券のウェブサイトからの抜粋~~~

【ネット中国株】取扱銘柄を追加します~CSI300セクター別指数等に連動するETF8銘柄~

2010年4月14日

松井証券は4月15日(木)より、ネット中国株で取扱うETFについて銘柄を拡充します。

新たに取扱を開始するETFは、中国を代表する指数のCSI300指数(※)やCSI300のセクター別指数等に連動するETFです。

※上海証券取引所および深セン証券取引所に上場されている全A株のうち、時価総額および流動性の高い300銘柄で構成する指数

銘柄
コード
日本語名称 英語名称 対象指数 取引単位

2816

db x-トラッカーズ CSI300中国A株不動産インデックスETF

db x-trackers CSI300 Real Estate Index ETF

CSI 300不動産指数

200

3025

db x-トラッカーズ CSI300中国A株一般消費財インデックスETF

db x-trackers CSI300 Consumer Discretionary Index ETF

CSI 300一般消費財指数

250

3043

db x-トラッカーズ MSCIパシフィック(除く日本)TRNインデックス ETF

db x-trackers MSCI Pacific Ex Japan TRN Index ETF

MSCIパシフィック(除く日本)トータル・リターン・ネット・インデックス

100

3049

db x-トラッカーズ CSI300中国A株インデックスETF

db x-trackers CSI300 Index ETF

CSI 300指数

300

3057

db x-トラッカーズ CSI300中国A株医薬品インデックスETF

db x-trackers CSI300 Health Care Index ETF

CSI 300医薬品指数

200

3061

db x-トラッカーズ CSI300中国A株銀行インデックスETF

db x-trackers CSI300 Banks Index ETF

CSI 300銀行指数

200

3062

db x-トラッカーズ CSI300中国A株素材インデックスETF

db x-trackers CSI300 Materials Index ETF

CSI 300素材指数

300

3063

db x-トラッカーズ CSI300中国A株運輸物流インデックスETF

db x-trackers CSI300 Transportation Index ETF

CSI 300運輸物流指数

550

~~~以上、松井証券のウェブサイトからの抜粋~~~

2010年2月に当サイトで「楽天証券、中国のセクター別指数への連動を目指すETFを追加」という記事を配信しました。このときの記事でお伝えしたETFも、中国株のセクター別指数に連動するETFでした。「iシェアーズ」ブランドのETFで、信託報酬が0.99%となっています。

今日、当サイトで配信した記事で紹介したETFは、「db-x」ブランドで信託報酬は0.50%です。

中国株のセクター指数に連動するETFに興味がある方は、「iシェアーズ」ブランドのETFだけでなく、今回発表された「db-x」ブランドのETFもチェックしておいた方がいいでしょう。

▼関連記事

ETFとは (株式用語解説)

楽天証券、中国のセクター別指数への連動を目指すETFを追加

SBI証券、香港証券取引所に上場するETF16銘柄を新たに追加

楽天証券、「中国株アナリストレポート」を無料公開

楽天証券、インド株ETFの取り扱い開始

MSCIコクサイ、MSCIエマージングに連動するETFが東証に上場

上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI) (1680)のメリット

上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCI-エマージング)(1681)のメリット

丸三証券、ETF上場銘柄一覧の掲載を開始

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年9月30日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で8万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする