ネット証券大手5社の口座開設数ランキング 2010年1月分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券大手5社の新規口座開設状況(2010年1月分)の順位表を作成しました。

▼ネット証券5社 新規口座開設状況 2010年1月分

順位 証券会社名

証券口座純増数

証券累計口座数 FX口座純増数 FX累計口座数
SBI証券 19,232 2,020,892 非公開 非公開
楽天証券 15,011 928,027 非公開 非公開
松井証券

3,755

795,695

275

62,612
マネックス証券

3,691

939,609

1,394

99,218

カブドットコム証券

3,225

693,240 539 31,017
合計

44,914

5,377,463

比較表のデータは、各証券会社の開示情報から取得。比較表の作成者は当サイト管理人。

1位は前月に引き続き、SBI証券になっています。なお、2009年12月の純増数は14,089でした。

2位は前月に引き続き、楽天証券です。12月の口座純増数は10,547でした。

3位は前月からワンランクアップで、松井証券です。12月の口座純増数は、2,991でした。

4位は前月からワンランクダウンで、マネックス証券です。12月の口座純増数は3,428でした。

5位は前月に引き続き、カブドットコム証券 です。12月の純増数は2,546でした。

オリックス証券は先月まで、口座開設純増数を公開していたのですが、マネックス証券との合併のからみで公開を停止したので、比較表から削除しました。

▼メモ

2010年1月は日経平均株価が10,546円から10,198円とほぼ横ばい。また、東証マザーズ指数も416から412と横ばいでした。

相変わらずネット証券業界は、上位2社とその他の会社の口座開設純増数の差がすごくなっています。

2010年1月は、日本航空株がマネーゲーム化したせいで、個人投資家の株式市場への興味が増したのか、全体的に口座開設純増数が増えました。

楽天証券の口座開設純増数の伸びが好調なのは、最初、マーケットスピードにフル板を導入したせいかと私は考えました。

しかし、それならば、「フル板情報ツール」を導入したマネックス証券の伸びも好調になってよいはずですが、マネックスはそれほど伸びませんでした。

どうも、楽天証券の口座開設純増数が急激に伸びたのは「口座開設と入金で3200楽天ポイントプレゼント」キャンペーンの効果が大きいようです。

関連カテゴリ

ネット証券 手数料比較表

マネックス証券とオリックス証券が合併、2010年5月めどに

野村証券、子会社ジョインベストを吸収。新サービス名称は「野村ジョイ」 手数料を値上げ

FX会社 & 証券会社、現金プレゼントキャンペーン比較表

ネット証券、口座開設キャンペーン一覧

ネット証券の口座開設数ランキング バックナンバー

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする