楽天証券、サイト内検索の機能を強化 「楽天証券スーパーサーチ」提供

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月1日に、楽天証券がサイト内検索機能を刷新しました。

ユーザーが、楽天証券のサービスに関する情報を検索しやすくなりました。

以下、楽天証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サイト内検索機能のユーザビリティが大幅に向上!「楽天証券スーパーサーチ」

楽天証券では、2010年2月1日(月)からサイト内検索機能を刷新し、多機能な検索機能を搭載した「楽天証券スーパーサーチ」の提供を開始いたします。

機能の概要

従来からご提供している株価(銘柄)検索に加え、サイト内検索の機能を強化し、「楽天証券スーパーサーチ」として、総合的な検索機能をご提供いたします。

↓クリックで拡大可能

info20100201-02-img-01.gif

サイト内検索の主な機能

■キーワードサジェスト

調べたいキーワードがうろ覚えでも、入力キーワードを予測して、サポートいたします。

info20100201-02-img-02.gif

■キーワードリコメンド

検索したキーワードに連動して、よく見られているページや、楽天証券からのおすすめ情報などが画面の上部に表示されます。

info20100201-02-img-03.gif

■見える検索結果

検索結果画面において、画面の上にマウスを移動させると、検索結果画面が拡大して表示されます。実際にページを移動する前に内容が確認できるので、自分が探しているコンテンツかどうかがわかり、サイト利用時のストレスを軽減します。

info20100201-02-img-04.gif

~~~以上、楽天証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼関連記事

ネット証券、口座開設キャンペーン一覧

楽天証券、投資情報メールサービス「マーケットアロー」開始

ネット証券大手6社のメリット一覧

「マーケットスピードVer9.0」が2010年1月3日リリース 東証のarrowheadに対応

「マーケットスピードVer9.0」のフル板を使った感想

「マーケットスピードのフル板」と「マネックスのフル板情報ツール」の機能比較表

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする