ドリコムの株価がストップ安

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月21日、ドリコムの株価がストップ安になりました。以下、テクノバーンの記事からの抜粋です。

【株式銘柄】ドリコムなど直近のIPO銘柄が大幅続落、換金売り圧力が強まる
ドリコム <3793> が一時、前日比490000円安(10.61%)の4130000円まで下落して、 ストップ安となった前日に引き続いて大幅続落の展開となっている。
ドリコムだけでなく、いい生活 <3796> が一時、値幅制限の下限となる前日比100000 円安(18.25%)の448000円まで下落、トリドール <3397> が一時、前日比100000円 安(15.38%)の550000円まで下落するなどほぼ同時期に上場した証券コードが3000 番台のIPO銘柄が軒並み崩れる展開となっている。

まあ、ドリコムに関してはバブルなので、遅かれ早かれ下落していく運命ですよね。ただ、2月13日に347万円の初値をつけた後、2月17日には637万円まで上がったのだから大健闘です。2月13日から17日なんて、新興市場が崩壊してたんですからね。
ああ、ドリコムだけは、どんな金策をしてでも初値で買っておくべきだったなあ。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする