カブドットコム証券、「時間指定注文」開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券が11月30日から、株取引と日経225先物取引に新しい注文方法の「時間指定注文」を導入すると発表しました。

時間指定注文は、「○時○分になったら」「○分後になったら」といった時間を指定して発注できる注文方法です。

「時間指定指値・成行」、「時間指定取消付き指値」、「時間指定訂正付き指値」、「時間指定W指値」の4種類が新たに追加されます。

例えば、「時間指定成行」注文を使うと、「10時15分になったら成行注文を発注」という注文をすることができます。

「時間指定注文」は、下記の取引で利用可能となります。

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2009年11月27日

国内証券初、時間を条件に組み込んだ自動売買「時間指定注文」の開始
~ 「○時○分になったら」「○分後になったら」といった時間を指定して発注/訂正/取消できる ~

カブドットコム証券株式会社は、2009年11月30日(月)予定から、時間を条件に組み込んだ自動売買である「時間指定注文」の受付を開始します。

この時間指定注文は、「○時○分になったら」「○分後になったら」といった時間を指定して発注/訂正/取消できる自動売買で、「時間指定指値・成行」、「時間指定取消付き指値」、「時間指定訂正付き指値」、「時間指定W指値」の4種類を新たに提供します。

● 「時間指定注文」概要




















内容
・時間指定指値・成行

「○時○分になったら発注」と指定された時間に発注を行う自動売買

・時間指定取消付き指値

「○分後までに」と指定された時間までに約定しなければ注文を取り消す自動売買

・時間指定訂正付き指値

「○分後までに」と指定された時間までに約定しなければ注文を訂正する自動売買

・時間指定W指値

W指値で指定された逆指値の価格条件か「○分後までに」と指定された時間条件のどちらかの条件を満たした場合に注文を訂正する自動売買
対象取引 現物株式(上場カバードワラント含む)、信用取引、先物オプション取引(CME除く)
SLA SLA(サービス品質保証制度)の対象となります。
チャネル インターネット、iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ、AIR-EDGE PHONE、iPhone、Googleケータイ、モバイル、Lモード

   ~~~中略~~~

● 時間指定指値の取引イメージ例

逆指値注文(特許第3875206号)や、W指値注文(特許第3754009号)等の多彩な自動売買に、今回新たに加わる「時間指定注文」は、時間を条件とするまったく新しい概念の自動売買です。これにより、個人投資家の資産運用における利便性やリスク管理手法が、さらに拡大するものと期待しています。

  • 値動きが激しいことが多い寄付を避けて、9:20に成行で買う → 時間指定成行
  • 今から30分後までに指値で買えなければ注文取消 → 時間指定取消付き指値
  • 今から10分後までに指値20万円で買えなければ21万円に訂正 → 時間指定訂正付き指値
  • 今から90分後までに指値で売れなければ成行に変更 → 時間指定訂正付き指値
  • 指値20万円で60分後までに売れない場合、または株価18万円になれば成行に訂正 → 時間指定W指値

<時間指定指値・成行>

【注文の例】 10時15分になったら、成行注文を発注。(注文入力時間が9時20分の場合)

時間指定指値・成行

<時間指定取消付き指値>
【注文の例】 指値500円発注、発注完了より60分後までに約定しない場合、取消。(注文入力時間が9時20分の場合)

時間指定取消付き指値

<時間指定訂正付き指値>
【注文の例】 指値500円発注、発注完了より30分後までに約定しない場合、成行に訂正。(注文入力時間が9時20分の場合)

時間指定訂正付き指値

<時間指定W指値>
【注文の例】 指値500円発注、株価650円以上、または、発注完了より30分後までに約定しない場合、指値600円に訂正。(注文入力時間が9時20分の場合)

時間指定注文4

● 主要オンライン証券各社の自動売買対応状況(株式注文の場合)












































































注文方法 カブドットコム SBI 楽天 松井 マネックス
逆指値

(特許第3875206号)

2000年6月より提供
W指値

(特許第3754009号)

2001年12月より提供
×
±指値

(特許第4076512号)

2002年11月より提供
× × × ×
リレー注文

2000年11月より提供
× × ×
Uターン注文

2001年12月より提供
× × ×
トレーリングストップ

2007年1月より提供
× × × ×
自動最良執行

2009年4月より提供
× × × ×
時間指定注文

2009年11月より提供
× × × ×

※2009年11月27日時点、当社調べ。
※他社において「条件合致時に発注されるのは成行のみ」「特定のツールからのみ」等の場合も○としています。

~~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~~

カブドットコム証券の発注方法の種類の多さは、主要ネット証券の中でもトップです。しかし、カブドットコム証券は手数料が高めなのが難点です。

注文方法が多いとザラ場を見る必要性が減るので、そういう意味で、カブドットコム証券はザラ場をチェックできない「平日の昼間に仕事をしている個人投資家」に向いている証券会社です。

▼関連記事

岡三ネットトレーダーにトリガー発注機能搭載

カブドットコム証券、自動売買「トレーリングストップ注文」を開始

カブドットコム証券、「自動最良執行注文」提供開始 – 価格が有利な株式市場を自動選択

ネット証券 手数料比較表

一日定額制 手数料比較表

日経225先物取引手数料比較表

日経225mini手数料比較表

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年6月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年6月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年5月31日まで、1万円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年4月28日まで口座開設とFX取引で、現金5000円がもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする