ライブスター証券の株取引アプリがiPadに対応する日は未定となりました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.3.24 Last Update! 【訂正あり】

ライブスター証券には、iPhoneとiPod touch用の株式取引アプリである「livestar S iPhone版」と、Androidのスマートフォン用の株式取引アプリである「livestar S Android版」があります。

この株取引アプリのlivestarSですが、2014年3月22日に新たにiPadに対応する予定ということです。

↑2014年3月19日のライブスター証券による発表文で「3月22日のバージョンアップで、livestar SがiPadに対応する」と書いていたのですが、今日、私がlivestar Sを最新版にバージョンアップしてiPadで起動したところ、livestar SがiPadの高解像に対応していませんでした。

不可解に思って、ライブスター証券に電話したところ、下記の同社による発表文の「■iPad対応」という部分は、誤りだったそうです。

結果的に、先週、読者の皆様に間違った情報をお伝えしたことになり、申し訳ございませんでした。

以下、ライブスター証券のウェブサイトからの抜粋です。

14/03/19 「iPhone版・Android版」バージョンアップのお知らせライブスター証券

この度、スマートフォン向け証券取引専用アプリ「ライブスターS iPhone版/Android版」におきまして、バージョンアップを実施いたしますので、ご確認の上、アップデートをお願いいたします。

お手数ですが、下記日時以降「AppStore」または「Google Play」よりアップデートを行ってください。

※更新を行っていただければ、登録された銘柄等もそのままご利用いただけます。削除後、再インストールを行った場合は、銘柄等保存されなくなりますのでご注意ください。

【バージョンアップの詳細】
■iPad対応 (←この情報は誤っていました)

【実施日時】
2014年3月22日(土) 19:30以降(予定)

※新バージョンへのアップデートが必須となるため、2014年3月22日(土)19:30以降(予定)アプリの更新を行われない場合は、取引システムへのログインが出来なくなります。

※リリース時間が前後する場合があることを予めご了承ください。

※アプリを削除後、再インストールを行った場合は、登録していた銘柄等が保存されなくなりますのでご注意ください。

▼関連記事

▼iPhone用のトレードツール

▼Android用のトレードツール

▼iPhoneとAndroidの両方に対応したトレードツール

▼iPad用のトレードツール

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする