イートレード証券、2月13日からiモード向け「新MOBILE E*TRADE」サービスを開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イー・トレード証券が、2月13日からドコモのiモード携帯向けに「新MOBILE E*TRADE」サービスを開始するとのことです。
以下、イートレード証券のウェブサイトからの抜粋です。

サービスガイド - MOBILE E*TRADE
■モバイル端末による国内株式の株価照会やお取引、入出金サービス等がご利用いただけます。移動中や外出先等、パソコンがない環境でもお取引が可能です。
■MOBILE E*TRADEの特長
■国内株式の現物取引、信用取引(一般信用/制度信用)はもちろんのこと、単元未満株(S株)取引もモバイル端末でお取引いただけます。
また、株価情報画面に現物買/売、信用買/売等、各取引へのリンクを設け、取引ステップの短縮化による操作性の向上を図りました。
■モバイル端末で、新規上場/公募増資 株式売出ブックビルディングへの参加が可能です。仮条件を確認しながらお申し込みを行うことができ、新規上場株式ならIPOチャレンジポイントを使用することも可能です。また、モバイル端末上で抽選結果を確認することができます。
立会外分売についても、申込可能銘柄一覧/詳細、及び取扱予定銘柄/詳細をモバイル端末上で閲覧することができ、申込可能銘柄ならそのままお申し込みを行うことができます。
※MOBILE E*TRADEでは、新規上場株式/公募増資 株式売出のブックビルディングのお申し込みと抽選結果確認のみ可能です。抽選後のご購入意思表示はPCのみでの受付となりますのでご注意ください。
■株価情報はもちろんのこと、気配、信用情報、チャート、企業情報(四季報情報、銘柄コメント、財務状況、株主優待)等、豊富な投資情報をモバイル上で提供しております。
株主優待は、銘柄から優待内容の詳細を閲覧することもでき、また反対に、必要最低金額、優待利回り、優待権利確定月等から銘柄を検索することも可能となっております。
チャートは、日中足、日足、週足、月足の4種類を表示し、更に3通りの表示期間をご選択いただくことができ、お客様の投資判断を強力にサポートします。
■ご注文の際の取引パスワード(※)の入力、及び注文確認画面の表示の省略を任意で設定することができますので、セキュリティを保ちながら設定の自由度を高め、お客様の利便性を向上します。
また、Eメール通知サービスを設定することにより、ご登録のEメールアドレスにスマートアラートや約定通知メールが送信されます。スマートアラートでは、ご指定の国内株式銘柄が登録された「株価」・「前日比」・「出来高」に達した際に、リアルタイムでお知らせします。
※取引パスワードはウェブサイト(パソコン環境)でご利用いただいている取引パスワードと同一です。
■外国為替保証金取引(E*TRADE FX)、先物オプション取引もモバイルでお取引いただけます。
外国為替保証金取引(E*TRADE FX)では、全取扱通貨ペアのプライスボードを表示し、新規注文(通常注文のみ)、決済注文(一括決済は不可)、注文取消が可能です。
先物オプション取引では、各限月のプライスボードを表示し、新規注文(通常注文のみ)、決済注文(通常注文のみ)、注文訂正/取消が可能です。
なお、2006年3月上旬/予定には、先物オプション取引の注文パターンを追加し(ステップ注文、ペア注文、ステップペア注文、バスケット注文)、モバイル端末でも充実した取引機能を提供します。
■サービス概要
■国内株式現物、制度信用・無期限(一般)信用取引、単元未満株(S株)取引
株価照会/複数気配値表示/信用情報/株価チャート/企業情報/売買注文、取消・訂正、注文約定照会/買付余力/預り証券一覧/登録銘柄一覧/信用建玉一覧/信用建余力 /株主優待検索
■立会外分売
申込可能銘柄一覧/取扱予定銘柄一覧/立会外分売申込、照会、取消
■新規上場株式/公募増資 株式売出
ブックビルディングのお申し込み、取消・訂正/抽選結果確認
※MOBILE E*TRADEでは、新規上場株式/公募増資 株式売出のブックビルディングのお申し込みと抽選結果確認のみ可能です。抽選後のご購入意思表示はPCのみでの受付となりますのでご注意ください。
■外国為替保証金取引
プライスボード(リアルタイムの取引レート情報)/売買注文(通常注文のみ)・取消・注文約定照会/建玉一覧/口座情報
※Vodafone live!端末のモトローラ社(702MOと702sMO)・ソニーエリクソン社802SE及び「WAP2.0」非対応のEZweb端末では、外国為替保証金取引サービスをご利用いただけません。
■先物オプション取引
プライスボード(リアルタイムの取引レート情報)/売買注文(通常注文のみ)・訂正・取消・注文約定照会/建玉一覧/口座情報
■投資信託
基準価額照会/登録銘柄一覧
■市況情報
国内主要指標/国内株式ランキング/海外主要指標/外国為替/市況コメント/ニュース
■入出金等
入金指示(即時入金サービス「みずほ銀行スーパーデビットサービス」「ジャパンネット銀行JNBsmart」) /出金指示/ATM出金可能額確認/ATMカード管理/ATM操作履歴
■各種利用設定、その他
Eメール通知(ご案内、約定通知、スマートアラート)/モバイルパスワード登録・変更/取引パスワード・注文確認画面省略設定/オリジナル待受画面

私は、ドコモの携帯電話を持っていませんので、「新MOBILE E*TRADE」を使用された方がいましたら、使用感についてコメントいただけると幸いです。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年8月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で10万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする