「kabu.com for iPhone」と「kabu.com for Android」を使った感想【レビュー】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券が、スマートフォン向けの株取引用アプリ「kabu.com for iPhone」と「kabu.com for Android」を2013年6月14日にリリースしました。

6月14日から、「kabu.com for iPhone」と「kabu.com for Android」の両方が使えるようになっています。

iPhoneや「Androidを搭載したスマートフォンやタブレット端末」を持っている人は、このトレーディングアプリを使って、株取引や日経225先物取引など12種類の金融商品の取引ができるようになっています。

「kabu.com for iPhone」と「kabu.com for Android」では、アプリ単体で株取引ができます。

スマートフォンでも通常注文に加え、逆指値注文をはじめとした「トレーリングストップ」「W指値注文」「±指値」「Uターン注文」「リレー注文」など特殊注文を使用することが可能です。

また、主要指標、為替、1日あたり約700本を配信するニュース(トムソン・ロイター、株式新聞、フィスコ)、14種類のランキング、会社四季報などの投資情報を閲覧することができます。

私はカブドットコム証券の株取引の口座を開設しており、下記の携帯端末を持っているので、「kabu.com for iPhone」と「kabu.com for Android」実際に使ってみました。

以下、「kabu.com for iPhone」と「kabu.com for Android」についてのレビューです。

「kabu.com for iPhone」と「kabu.com for Android」の長所

  1. リアルタイムで自動更新される板情報(気配値)を見ることが可能
  2. ロイター・ニュース株式新聞速報ニュース、フィスコ社提供のニュースを見ることが可能
  3. 通常注文に加え、「逆指値」をはじめとした「トレーリングストップ」「W指値」「±指値」「Uターン注文」「リレー注文」など特殊注文を使用することが可能
  4. iPhone版とAndroid版の画面構成や操作性がほぼ同じ
  5. パソコン用の取引サイトとの重複ログインが可能

「kabu.com for iPhone」と「kabu.com for Android」の短所

  • このアプリは、「カブドットコム証券のスマートフォン用サイトをアプリ内で表示する」だけのアプリである

このアプリは、「カブドットコム証券のスマートフォン用サイトをアプリ内で表示する」だけのアプリです。

この点ですが、人によっては「短所ではない」という方もいるかもしれません。

しかし、今までカブドットコム証券のスマートフォン用サイトを使っていた人が、「お、株取引用のアプリが出たのか」とスマホにインストールすると、ちょっとがっかりしそうです。

スマートフォン用サイトと「kabu.com for iPhone/Android」でできることは、ほとんど同じだからです。(スマートフォン用サイトと「kabu.com for iPhone/Android」は、操作画面の見た目もほぼ一緒です)

スマートフォン用サイトと「kabu.com for iPhone/Android」がいかに似ているか確認したい方は、下記リンク先のカブドットコム証券による説明書を見てください。

「kabu.com for iPhone」と「kabu.com for Android」を使った感想

カブドットコム証券のスマートフォン用サイトは、証券会社のスマートフォン用サイトとしては出来がよいので、その操作性を受け継いでいる「kabu.com for iPhone」と「kabu.com for Android」はアプリとしても、そこそこ使い物にはなります。

しかし、一ユーザーとしては、スマホ用株取引アプリとしての独自性がほしかったです。

kabu.com for iPhoneのように「スマートフォン用サイトをアプリ内で表示する仕様」にすれば、一から新しい株取引アプリを開発する必要がないので、開発費が浮くでしょうから、経営的にみればコスト的なメリットがあるのでしょうが。

以下、「kabu.com for iPhone」(iOS版)の画面になります。 Android版もほぼ同じ画面構成となっています。

▼「kabu.com for iPhone」の画面

↓以下、画像は全てクリックで拡大可能

まず「kabu.com for iPhone」のアプリを起動すると下記の画面が表示されます。

kabucom_for_iPhone_Android_0001.PNG

↓画面左上の「三」みたいな「白い三本線のアイコン」をタップすると、下記のメニュー画面が出てきます

kabucom_for_iPhone_Android_0002.PNG

↓上のメニューから「カブボードフラッシュ」をタップすると、登録した個別銘柄の株価一覧を見ることができます

kabucom_for_iPhone_Android_0003.PNG

↓「カブボードフラッシュ」の銘柄一覧から銘柄名をタップすると、「板」と「詳細」のアイコンが出てきます

kabucom_for_iPhone_Android_0004.PNG

↓上の画面で「板」をタップすると、リアルタイムで自動更新される板情報(気配値)を見ることができます。

kabucom_for_iPhone_Android_0005.PNG

↓「詳細」のアイコンをタップしていき、株価チャートなどを表示することも可能です

kabucom_for_iPhone_Android_0006.PNG

↓この画像は、カブドットコムのスマートフォン用サイトで主要指標を表示させたものです。「kabu.com for iPhone」でも同じ画面を表示させることが可能です

kabucom_for_iPhone_Android_0007.PNG

↓株式の個別銘柄のランキングを表示させることもできます

kabucom_for_iPhone_Android_0008.PNG

↓個別銘柄のニュースを読むこともできます。これはニュースの見出し一覧の画面です

kabucom_for_iPhone_Android_0009.PNG

↓これはロイターニュースの本文を表示させたものです

kabucom_for_iPhone_Android_0010.PNG

↓株式新聞速報ニュースを読むこともできます

kabucom_for_iPhone_Android_0011.PNG

↓フィスコ社が提供するニュースも読めます

kabucom_for_iPhone_Android_0012.PNG

↓株取引において、通常注文に加え、逆指値注文をはじめとした「トレーリングストップ」「W指値注文」「±指値」「Uターン注文」「リレー注文」など特殊注文を使用することが可能です

kabucom_for_iPhone_Android_0013.PNG

kabucom_for_iPhone_Android_0014.PNG

ちなみに、私は2012年に発売された第3世代のiPadも持っています。一応、iPadは「kabu.com for iPhone」の推奨機種に含まれているため、iPadに「kabu.com for iPhone」をインストールして利用することは可能です。しかし、残念ながら「kabu.com for iPhone」は第3世代以降のiPadの精細ディスプレイ(高解像度)には対応していません。

以上が筆者による「kabu.com for iPhone」と「kabu.com for Android」の解説です。

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~

iPhone、Android スマートフォン専用取引アプリ【無料】を提供開始【PDF】

kabucom_for_iPhone_Android_9001.png

kabucom_for_iPhone_Android_9002.png

「kabu.com for iPhone/Android」は、各商品の注文機能はもちろん、リアルタイム株価ボードや高機能チャートを搭載したスマートフォン専用アプリです。

マーケット情報も充実しており、14種類のランキング、1日あたり約700本のニュースを配信いたします。

また、自動ログイン機能やお客さまが自由にカスタマイズできる「お気に入りメニュー」をご利用いただくことにより、ログインからお取引までの操作が非常にスムーズです。

株式、先物・オプション、FX、投資信託などの12商品のお取引を1つのアプリでサポートしており、幅広いお客さまにご利用いただけます【入出金も可能】。カブドットコム証券に口座をお持ちであれば【無料】でご利用いただけます。

▼特長

豊富なマーケット情報

主要指標、為替、1日あたり約700本を配信するニュース(トムソン・ロイター、株式新聞、フィスコ、kabu.com投資情報室)、14種類のランキング、四季報など豊富な投資情報をご確認いただけます。

kabucom_for_iPhone_Android_9003.png

リアルタイム株価ボード

180銘柄(18銘柄×10ボード)を登録することができ、リアルタイムで更新されます。登録した銘柄はPC版のカブボードフラッシュとも同期しますので、利用チャネルに応じて再度登録をする必要はありません。先物・オプションボードにも対応をしております。

kabucom_for_iPhone_Android_9004.png

豊富な注文機能

「逆指値」をはじめ「トレーリングストップ」「W指値」「±指値」「Uターン注文」「リレー注文」など多彩な自動売買をご利用いただけます。

kabucom_for_iPhone_Android_9005.png

便利機能

自動ログイン機能を搭載しており、口座番号・パスワードの入力なしでログインいただけます。さらに、お気に入りメニューとしてメニューを自由にカスタマイズすることが可能です。どの画面からでもメニューを呼び出す事ができますので、スピーディーにお取引いただけます。

kabucom_for_iPhone_Android_9006.png

高機能チャート

移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACDを含む26種類のテクニカルチャートを搭載しています。チャートの拡大・縮小が可能です。

kabucom_for_iPhone_Android_9007.png

豊富な取扱商品

現物、信用、先物、オプション、店頭FX、大証FX、くりっく365、取引所CFD、プチ株、投資信託、外貨建MMF、カバードワラントが1つのアプリでお取引いただけます。

kabucom_for_iPhone_Android_9008.png

投資サポート

スマートフォン向けの動画配信や経済イベントカレンダー、お客さま同士でお互いの質問に答えるナレッジコミュニティなどの豊富なサービスでお客さまの投資をサポートします。

kabucom_for_iPhone_Android_9009.png

対応端末
kabu.com for iPhone kabu.com for Android
対応端末 iPhone、iPod Touch、iPad
iOS5以上
Android OS2.2以上

機能
商品

現物株式、信用取引、先物取引、オプション取引、シストレFX、店頭FX、大証FX、くりっく365、取引所CFD、プチ株、投資信託、外貨建MMF、カバードワラント

※シストレFXはアプリ起動

※カバードワラントは売却のみ

投資情報 カブボードフラッシュ(最大180銘柄)、先物・OPボードフラッシュ、主要指標、ニュース、ランキング、四季報、投信ランキング
ニュース トムソン・ロイター、株式新聞、フィスコ、kabu.com投資情報室
高機能チャート

<商品>

指数、株式、先物・オプション※

<足種別>

5分足、日足(6ヶ月)、週足(3年)、月足(10年)

<チャート種別>

ローソク足

<テクニカルオーバーライド>

前日終値ライン、単純移動平均線(5日,25日,75日)、加重移動平均線(5日,25日,75日)、ボリンジャーバンド、価格変動幅(5日)、一目均衡表、フィボナッチライン、VWAP、エンベロープ、高低線(HLバンド)

<テクニカルボトム>

出来高、オンバランスボリューム、MACD、スローストキャスティクス、ファストストキャスティクス、モメンタム、相対性指数(RSI)、コモ ディティ・チャネル・インデックス、DMI、ボラティリティ、ウィリアムズ%R、ヒストリカル・ボラティリティー、サイコロジカルライン、RCI(順位相関指数)、ROC(変化率)

※先物・オプションは前日終値ライン、単純移動平均線(5日,25日,75日)、出来高のみとなります。

ランキング 値上率、値下率、売買高、売買代金、売買高急増、売買代金急増、TICK回数、信用売残増、信用売残減、信用買残増、信用買残減、信用高倍率、信用低倍率、業種別指数(値上り、値下り)
指数 日経平均、日経300、TOPIX、東証第2部指数、東証マザーズ指数、日経JASDAQ平均、JASDAQ INDEX、JASDAQ-TOP20、NYダウ(終値)
為替

USD/JPY、EUR/JPY

※大証FXの口座を開設済みのお客さまは以下もご確認いただけます。
GBP/JPY、AUD/JPY、CHF/JPY、CAD/JPY、NZD/JPY、ZAR/JPY、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD

(大証FXのレートを利用しています)

資産管理 残高照会、注文約定照会、取引履歴、買付出金可能額、入出金、振替
投資サポート kabu.comカレンダー、kabu.studio、教えて!kabu.com、Q&A
設定 口座番号・パスワードの保存機能、自動ログイン機能、マイページの更新頻度、マイページの表示項目設定などが行えます。
その他 電子契約、書類請求

▼ダウンロード

kabu.com for iPhone

iOS5.0以上を搭載するiPhone、iPod Touch、iPadをご利用の方なら無料でダウンロードいただけます。

  • App Store →「カテゴリ」→「ファイナンス(トップ無料)」
  • App Store →「検索」→「カブドットコム証券」で検索
  • 下記から直接ダウンロード

kabucom_for_iPhone_Android_9011.gif

kabu.com for Android

Android OS2.2以上を搭載するAndroidスマートフォンをご利用の方なら無料でダウンロードいただけます。

  • Google Play →「アプリケーション」 →「ファイナンス」 →「無料アプリケーション」
  • Google Play →「検索」 →「カブドットコム証券」で検索
  • 下記から直接ダウンロード

kabucom_for_iPhone_Android_9012.png

~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~

▼関連記事

▼iPhone用のトレードツール

▼Android用のトレードツール

▼iPhoneとAndroidの両方に対応したトレードツール

▼iPad用のトレードツール

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2016年12月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2016年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年1月31日まで、15000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は最強の個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2016年12月31日まで口座開設とFX取引で、最大8万円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする