楽天FXのメリットとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天証券では株取引だけでなく、FX取引口座を開設すると、FX取引もできるようになります。楽天証券におけるFX取引口座は、楽天FXと呼ばれています。

楽天証券において、証券取引口座の開設申込をすると同時に、FX取引口座の開設を申し込むことは可能です。また、証券取引口座を先に開設しておいて、後日、FX取引口座の開設を申し込むことも可能です。

楽天FXは、取引口座数が累計で15万件を越えています。オンライン証券業界の中でも大手です。ちなみに、ネット証券業界で、楽天証券に次いでFX取引口座数が多いのはマネックス証券の12万件です。

(※SBI証券は、FX取引口座の開設数については非公開です。)

楽天証券でFX取引をするメリットは大きくいって4つあります。

  1. トレーディングツールのマーケットスピードがずっと無料で使える
  2. 証券会社のFX取引としてはコストが安い
  3. 「楽天ポイントのプレゼントキャンペーン」が充実
  4. 楽天証券はネット証券の大手なので、お金を預けるのに安心感がある

メリット1 トレーディングツールのマーケットスピードがずっと無料で使える

楽天証券にはマーケットスピードというトレーディングソフトがあります。日本株取引・日経225先物取引・FX取引などに対応しています。

完全リアルタイムの価格自動更新機能を備えているので、刻々と変動する株価や為替価格をいち早く入手できます。専用ソフトならではの優れた操作性、多彩な機能を備えています。

マーケットスピードは楽天証券でFX取引口座を開設すると、利用料がずっと無料になります。詳細は、下記リンク先の記事をご覧下さい。

メリット2 証券会社のFX取引としてはコストが安い

楽天証券のFX取引において、取引手数料は0円となっています。また、スプレッドは通常時「米ドル/円」で1.9銭、「豪ドル/円」で3.9銭などの固定スプレッドとなっています※1

相場が通常時の場合、「スリッページ※2」もありません。

※1 通常時は上記スプレッドで取引できますが、早朝時の流動性が低い時、経済指標発表時等などは、スプレッドが広がる場合があります。

※2 スリッページとは、FX取引において注文を出した値段で約定せずに、顧客に不利な価格にずれて約定してしまうこと、 またはそのズレのことをいいます。

例えば、現在のドル/円のレートが89.00円で、88.00円の売りの注文を出した場合、87.97円 のように若干安い値段で約定されることがあります。このようなズレは相場の値動きの激 しいときに起こることがあります。

メリット3 「楽天ポイントのプレゼントキャンペーン」が充実

現在、楽天証券では、証券取引口座を開設して10万円入金するだけで、楽天市場で使える「3200円相当の楽天ポイント」がもらえます。詳細は下記リンク先の記事をクリックしてください。

楽天証券、「口座開設と入金で3200楽天ポイントプレゼント」キャンペーン実施

また、FX取引口座を開設して、FX取引を合計3万通貨以上行うと、5000楽天ポイントをもらうことができます。詳細は下記リンク先の記事をクリックしてください。

楽天FX、5000楽天ポイント プレゼントキャンペーン実施

メリット4 楽天証券はネット証券の大手なので、お金を預けるのに安心感がある

株取引にしてもFX取引にしても、個人投資家は投資用の資金を業者に預けなければ取引ができません。大切な自分のお金を預けるのですから、財務状況がしっかりしていて、倒産の可能性がない証券会社がいいですよね。

その点、楽天グループの資本力は安心できますね。楽天証券ですが、口座にお金を預けたままで倒産してしまうといったリスクは、まず無いでしょう。ちなみに楽天証券の信託保全銀行は三井住友銀行です。

また、「FXに興味があるけれど、FX専業会社はよく知らない会社が多いので不安」という方は、楽天証券のようなオンライン証券会社で取引を始めてみるのも一つの手だと思います。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年6月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年6月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。2017年5月31日まで、1万円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年4月28日まで口座開設とFX取引で、現金5000円がもらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする