カブドットコム証券、「三菱UFJリサーチ&コンサルティングレポート」を無料提供

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券が7月2日から三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社の「三菱UFJリサーチ&コンサルティングレポート」をユーザー向けに無料提供開始すると発表しました。

以下、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~

2009年6月30日

「三菱UFJリサーチ&コンサルティングレポート」をお客さま向けに無料提供
~ これを記念し同社執行役員調査部長の五十嵐敬喜氏を講師に迎え「株スクールin日経ホール」を開催 ~

カブドットコム証券株式会社は、2009年7月2日(木)から、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(代表取締役社長:水野俊秀)の「三菱UFJリサーチ&コンサルティングレポート」を、当社のお客さま向けに無料で提供いたします。

これにより、既存の最新ニュース、銘柄情報、投資ストラテジー、アナリストレポートなどに、内外マクロレポートも加わることとなり、幅広い視点から網羅した充実の投資情報サービスとなります。

これを記念して、2009年8月1日(土)に開催する投資勉強会「株スクールin日経ホール」に、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社の執行役員調査部長 五十嵐敬喜 氏を講師に迎えご講演いただきます。

● 「三菱UFJリサーチ&コンサルティングレポート」の概要

「三菱UFJリサーチ&コンサルティングレポート」は、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの緻密なマクロ経済分析で定評のある経済調査部門が、グローバルな視点と独自の手法で、内外経済や市場の動向を的確に据え、その先行きを予測し、読者が経済の仕組みについて理解を深められるよう平易で明解な内容で配信するものです。

































内容 随時配信 調査と展望

調査レポート

けいざい早わかり
中国経済レポート

日銀短観・GDP速報の予測・結果
月次配信 グラフで見る景気予報

日本経済ウォッチ

米国・欧州主要国の景気概況

コモディティ・レポート
アジア経済概況

国際マネーフローレポート

Global Watch
四半期毎配信 日本経済短期見通し
半期毎配信 ボーナス見通し(夏・冬)
年度毎配信 日本経済中期見通し アジア経済見通し
配信レポート数 月間10~20本程度
利用料 無料

   ~~~中略~~~

● カブドットコム証券で提供する主なレポート・ニュース等
MUFG各社が配信する各種レポート、1日数十本配信される三菱UFJ証券リサーチレポート、当社オリジナルの投資情報を配信している「投資情報室」が提供するレポート、1日数百本のニュースが24時間リアルタイムで配信されるロイター・ニュースや株式新聞速報ニュース等の豊富なニュース、などに加え、マクロ経済分析に強みを持つ三菱UFJリサーチ&コンサルティングのレポートを提供することにより、幅広い視点から網羅した充実の投資情報サービスとなります。

○ 三菱UFJ証券リサーチレポート 【無料】
三菱UFJ証券のストラテジストやアナリストが作成する月間数百本のレポートを無料でご覧いただけるサービスです。マクロ経済からセクター別業界動向、個別銘柄に関するレポートまで網羅しています。

○ kabu.com投資情報室 【無料】
お客さま向けに無料配信するオリジナル投資情報サービスです。投資情報室長であるマーケットアナリスト山田勉を筆頭に、マーケットストラテジスト河合達憲、マーケットアナリスト藤本誠之、執行役臼田琢美といった、テレビ・新聞・雑誌などにも登場している当社役職員が、日々のマーケット動向から投資手法や金融最新情報までをわかりやすく解説しています。

○ MUFG各社が配信する各種レポート
・三菱経済研究所レポート(経済の進路) 【無料】

三菱経済研究所提供の世界経済から政治、そして身近な経済のテーマまで、内外経済の動向および問題点をわかりやすくそして簡潔に解説された経済レポートです。

・三菱UFJ投信マーケットレポート 【無料】
三菱UFJ投信株式会社提供のレポートで、毎日9:00頃更新のモーニングサマリー、毎月初更新の「マーケット・マンスリー」があります。マーケット・マンスリーは、為替、日本株式、日本債券、海外地域毎の株式や債券、商品など多岐にわたっています。

・三菱東京UFJ銀行為替情報 【無料】
三菱東京UFJ銀行提供の為替相場見通しやチャート分析などのウィークリー情報です。各種レポートのバックナンバーもご覧いただけます。

○ ロイター・ニュース 【無料】
お客さま向けに無料で提供しているマーケット情報内で配信しているトムソン・ロイター社提供のニュースです。国内株式市況、為替市況、債券・金利市況等の国内ニュース、海外トップニュース、米国・欧州・アジア株式市況、海外為替市況等の海外ニュースともに24時間リアルタイムで取得できる豊富な情報源としてご活用いただけます。

○ 株式新聞速報ニュース 【無料】
お客さま向けに無料で提供しているマーケット情報内で配信しているモーニングスター社提供のニュースです。ニュース記事を入手後、都度配信されるため、ホットなニュースをタイムリーにご覧いただけます。

~~~以上、カブドットコム証券のウェブサイトからの抜粋~~~

▼関連記事

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする