イートレード証券、携帯向けiアプリトレーディングツール「HYPER MOBILE」を2006/1/23からサービス開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イー・トレード証券が1月23日から、ケータイ用の新しいトレーディングソフトの提供を開始するようです。
以下、イートレード証券ウェブサイトからの抜粋です。

HYPER MOBILE サービス概要
アクティブトレーダーのための最強ツール「HYPER E*TRADE」が携帯端末に登場。株価自動更新(最短5秒)機能搭載のiアプリトレーディングツール「HYPER MOBILE」で、常に最新の投資情報の把握が可能です。
取引・口座管理機能を2006/1/23サービス開始!

「HYPER MOBILE」下記のように多彩な株情報が得られるようですが、ドコモのFOMA900iシリーズでしか利用できません。私の携帯は残念ながらauです。1月23日以降、どなたか使われた方がいらっしゃったら、使用感のコメントをいただけると幸いです。

HYPER MOBILEの特長
■現在値、前日比等の基本情報に加え、気配値(板)、チャート、信用情報、時価総額、証金残等、パソコン環境並みの投資情報をご提供しています。個別銘柄の情報は、見やすいように気配値(板)、クォート、証金残の3画面に分かれていますが、スクロールボタンの右左キーのみで通信時間もなく行き来できるため、ストレスなく情報を閲覧することができます。
マーケット情報では、各種ランキング情報、国内指標、海外指標、為替、ニュース等豊富に取り揃え、アクティブトレーダーの投資判断を強力にサポートします。
■投資家にとって投資判断に欠かせないチャートも大充実!日中足(5分足)、日足、週足、月足の4種類をご用意。表示期間を変更することで最大180本(1画面60本×3画面)のローソク足を表示することが可能です。3本の移動平均線で株価のトレンドを把握することができます。チャート上のバーを移動して過去の4本値をチェックすることも可能です。
個別銘柄だけでなく、日経平均等、指標のチャート表示機能も搭載しています。
■最大400銘柄(20リスト×20銘柄)を登録・編集することが可能です。
銘柄リストはFOMA端末内に保存されますので、銘柄の登録、編集もスピーディかつ簡単です。
■最短5秒間隔で自動更新される株価情報を見ながら国内株式のお取引が可能です。注文入力画面からリアルタイムの気配値(板)情報を呼び出し、株価を指定できるHYPER E*TRADEゆずりの板発注機能を搭載しました。
* 現物取引:執行条件付注文も可能
* 信用取引:制度信用取引、無期限(一般)信用取引、現引、現渡一括決済注文、執行条件付注文も可能
■約定をお知らせする約定通知機能を搭載。自動更新設定をしていれば、自動的にヘッダーにアイコンが点灯して、約定をお知らせします。
「当日約定一覧」画面を何度もチェックする手間を省く便利な機能です。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年9月30日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年9月30日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券15000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年9月30日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で8万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする