株取引は日中どの時間帯に行うのがよいか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私、10月から12月まで三ケ月間、平日の取引時間中も株取引をしまくってました。そこで、日中どの時間帯に株取引をするのがいいか目処をつけましたので発表します。
【株取引に向いた時間帯】
デイトレーダー以外の一般投資家は、下記の時間帯が株価が落ち着いているのでおすすめです。
●10:00~11:00
●13:00~14:30
 デイトレーダーは、下記の時間帯が値動きが激しいのでおすすめです。
■9:00~10:00
■12:30~13:00
■14:30~15:00
デイトレーダーは値動きの激しい「■」の時間帯に取引をしないと商売にならないと思います。
逆に一般投資家が■の時間帯に取引をすると、ぐんぐん値を上げている株を買って急落に見舞われたり、どんどん値を下げている株を狼狽売りしてしまったりしがちです。
短期トレードをしない一般投資家は、「●」の時間帯に株価を見て、納得のいく価格だったら売買するのがいいでしょう。サラリーマンの方はケータイをつかってトレードしてみてはどうでしょうか(休憩時間が合えばですが)。
あと、イートレード証券やカブドットコム証券で使える不出来引け成行(不成)注文を、前場で使うのもいいかもしれません。
●不成とは
不成とは「ザラ場中に指値で注文を出しておいて、約定しなければ引け値段で成行注文により売却」という注文です。

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする