ETC関連銘柄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009.7.25 Last Update!

2009年3月から2年間、土日祝日限定ですが、ETC搭載の自動車は高速道路の料金が1000円になるので、ETC車載器がよく売れています。

そのため、ETC車載器メーカーであるデンソーや、ETCを販売しているオートバックセブンやイエローハットの株価が好調です。

▼参考記事

ETC割引の波及効果広がる!デンソーが高値更新

ETCが3200万件を突破—高速道路1000円の効果

ETC関連銘柄をピックアップしました↓

▼ETC関連銘柄

▼ETC車載器を生産しているメーカー

会社名 備考
【6503】三菱電機

三菱電機の車載機器事業は三菱自動車向けのOEM(相手先ブランドによる生産)が中心

【6749】マスプロ電工 ETCについてはOEM供給のみで自社ブランドでの販売はしていない
【6751】日本無線 二輪車用ETC車載器を手がけている。二輪車用ETCの製造は国内で同社のみ
【6752】パナソニック グループ会社のオートモーティブシステムズ社がETC車載器を生産している
【6773】パイオニア 三菱電機とパイオニアが、カーナビゲーションシステムなど車載機器分野で事業統合をにらんだ提携協議に入ったことが2009年3月14日に、ニュースとなった
【6796】クラリオン パイオニアが次世代の車載機器開発で、クラリオンへ共同開発を呼びかけている
【6814】古野電気 ハローキティモデルのETC車載器を開発
【6816】アルパイン 自動車用音響機器(カーオーディオ)、情報通信機器(カーナビ、カーAV、複合商品)メーカー。アルプス電気グループ。

▼カー用品販売チェーン店舗運営

会社名 備考
【9832】オートバックスセブン 自動車用品店国内最大手。「オートバックス」を直営・FCで全国展開。欧米、アジアでも運営
【9882】イエローハット カー用品販売で2位。FC向け卸・小売りの両部門を持つ。中国、台湾にも合弁中心で展開

▼駐車場関連株

会社名 備考
【2353】日本駐車場開発 既設駐車場の不稼働部分を賃借、さまざまな契約形態組み合わせて賃貸。ビル付設駐車場に強み
【4666】パーク24 24時間無人時間貸し駐車場タイムズを運営。企業保有の来客用駐車場の運営受託も積極化
【4809】パラカ 時間貸し駐車場を運営・管理。土地賃借型、土地自社保有型主体。地方都市での展開に重点
【8997】日本パーキング 関東、関西中心に東北~九州で時間貸し駐車場を経営

それにしても、毎年、政府の政策で株価が左右される業界が出てきますね。

  • 2006年・・・道路交通法が改正により6月1日から違法駐車の取り締まりが強化され、一時的に駐車場関連銘柄の株価が上昇。また、 グレーゾーン金利の廃止決定により消費者金融関連銘柄の株価が下落
  • 2007年・・・耐震偽装問題に対応した改正建築基準法が施行。施行以後は、建物の審査自体が厳しくなったことなどから、建築確認申請がスムーズにいかずに着工に必要な手続きが遅れる事例が発生。不動産業界全体の株価に悪影響を与えた。
  • 2008年・・・タスポ導入でコンビニ業界の株価が上昇
  • 2009年・・・ETC割引制度導入でETC関連株の株価が上昇。

やはり、株式投資をやるからには、行政の動向に注目しなければなりませんね。

▼関連記事

駐車場関連銘柄

記事下

▼当サイト管理人 ネット証券マニア兜達也がおすすめする証券会社

私は以下の証券会社やFX会社の口座を全て開設しています。どこの会社も口座開設費や口座維持費は無料ですし、証券会社にはそれぞれ特徴があるので、用途によって使いわけるのがいいでしょう。

  • ライブスター証券・・・株取引の手数料が非常に安い証券会社です。業界最安値水準です。2017年12月31日まで、口座開設から二ヶ月間(40営業日)、全ての手数料が無料となるキャンペーンを実施しています。
     また、2017年12月31日まで、口座開設で現金2000円プレゼントキャンペーンも実施しています。

  • DMM FX・・・有名なDMMのグループ会社で、FX取引サービスを提供しています。現在、Amazonギフト券4000円分がもらえるキャンペーンを実施中。詳細はこちら

  • マネックス証券・・・IPOが単純明快な公平抽選ですから、新規公開株申し込み口座として活用すべきです。

  • 楽天証券・・・オンライン証券業界で株式売買代金が2位の会社です。マーケットスピードの情報収集能力がすばらしい。楽天証券は有名な個人投資家「ジェイコム20億男BNF氏」のメイン証券会社です。
     2017年10月31日まで口座開設とFX取引で、楽天ポイントが最大で1万円分もらえるキャンペーンを実施しています。詳細はこちら

  • SBI証券・・・オンライン証券業界で国内株式の個人売買代金シェアナンバー1の会社です。個人投資家の累計口座開設数も業界首位です。

  • SMBC日興証券・・・信用取引の手数料が常に無料です。

 

※上記の証券会社6社は、資料請求・口座開設費・口座維持費が無料です。

※情報の内容に関しては正確性を期していますが、情報が古くなっている場合がありますので、各証券会社のウェブサイトで確認をお願いいたします。掲載している情報に誤りがあった場合、ご指摘いただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする